ひみつの飴玉 平岸古本日記

kanazuuu.exblog.jp
ブログトップ

タグ:札幌 ( 16 ) タグの人気記事

ブックマルシェ Vol 8

c0090013_2047729.png


宣伝でございます。

チカホで古本市が2団体で行われておりますが
一つを「ブックマルシェ」といいます。
もう一つは「ブキニスト」なんですけどね。
ブックマルシェにお呼ばれしましたので
参加します。

私はほとんどいませんが、
5月31日から6月2日の3日間
出店してます。

その間、平岸の古本浪漫堂はお休みです。
私は日曜以外は普通に出勤ですよ、
会社員ですので。
品揃え的には店主の好み。
児童書やミステリ、一部私のネコセレクトが並ぶと思いますが、
新刊本ではありませんが売り切れごめんでございます。

以後私信

今年の健康診断も終わりまして
スポーツジムに熱心に通うのも一段落。
なんかやりすぎて膝や腰が痛いのは
・・・・・駄目ですね。
今日は一休みしてしまいましたー。

そのうちその内容もアップしたいと思います。
[PR]
by kanazuuu | 2014-05-21 21:01 | 札幌情報

明日、明後日 一箱

大谷キャポ
くすみ書店企画
一箱古本市

17日は13:00~17:00
18日は11:00~16:00

書店「アルパカの日」では
古本とシーグラスを販売します。

雨模様の天気予報
どこにも行く予定のない方
ふらっとお立ち寄りくださいませ。
[PR]
by kanazuuu | 2011-09-16 21:01 | 日記

書庫 303

c0090013_18492972.jpg

c0090013_1851748.jpg

足を一歩踏みいれて
「私、あなたにあったことあるー!!」
そう叫んで(静かにする空間であるはずだが)しまいました。

「豆本の先生~~!!」
「はっ!」

豆本を教えてくれた人
BCSにあるノートがここにもあったので
分かりました。

「土日に札幌通い 私と同じ!!」
「はっ!!!」

c0090013_1855661.jpg

c0090013_18553616.jpg


珈琲は森彦でした。
ビール 書籍 画廊の扱いなんですって。
私の好みだわー。
喫茶利用の方のみ
書籍の閲覧ができます。

ちなみにこの建物をデザインをしたりとか
BCSとか森彦 
その前にある おにぎり屋さんなんか
ここのオーナーのデザインです。
闇月創房の先にアップした棚なんかも
こちらのオーナーである
デザイナーさんのもの。

建物内部をガン見しましょう。

オーナーさんと喫茶を担当している
豆本の先生である山口詩織さんとは
別な人ですー。
山口詩織さんは
苫小牧らしい
ペーパーアートの方ですよ。
物腰がやわららかいのですが
しっかりしている人です。

「ノート 売れたらいいですね」
「それ!!大事です!!!!!」
c0090013_1915972.jpg


営業日は土日
13時~18時まで。
物販もやってますので
見るだけでもいいですよ。

ちなみに
次も書庫303のネタでございます。
[PR]
by kanazuuu | 2009-10-08 19:03 | 札幌情報

space(スペース)1-15 ルレーブ大通り

c0090013_8222418.jpg

シャトールレーブ大通りビル
最初に行くには勇気が必要かもしれません。

なんせまず
この建物が見つけづらいのです。
塩光学園の側の中通り
大きな通りに面してません。
(中央区南1条西15丁目)
シャトールレーブという看板があります。

c0090013_8244681.jpg


実は立て看板も立ってます。

こちらはスペース115としての
ショップの案内板。

c0090013_8254446.jpg


ばばんと分かりやすいのは
カエルヤ整骨院の看板。

どこのショップでもいいので
この建物に入るには
お店のコールフォンを押してください。

「どうぞ!」

そんな声とともに
マンションの扉が開きます。

一番最初の入り口は
サボンド・シエスタ 石鹸のお店になっているみたいです。

週の半ばで
入り方のご案内でした。

土曜日が一番
お店がオープンしてますよ♪

もっと詳しいことは
北海道クリエイターサイト
こちらも詳しいですよ。
[PR]
by kanazuuu | 2009-10-07 08:29 | 札幌情報

闇月創房(やみつきそうぼう)

c0090013_2023481.jpg

c0090013_20243124.jpg


この二つを見おぼえがある方、
カフェ巡りしてますねえ。
それもちゃんと棚の中を見ているでしょ?
「カエルヤ珈琲店」
「B・C・S」
こちらにこの商品をごらんになってますよね。
c0090013_20273772.jpg

c0090013_2028111.jpg


ルレーブ大通り 203号室は真鍮細工の工房とお店。
デザインから椅子
アクセサリーを作るだけではなく
色々なのです。
c0090013_2031084.jpg

病院にありそうなイメージの椅子。
でも、実際はシネマの臨時の席になるような。
c0090013_20321129.jpg

ここらへん見覚えがある人は
B・C・Sさんをじっくり見ているはず。
作ったのはこの方々。
c0090013_20333280.jpg


アクセス数は少ないのでお顔も写させてとくどいちゃいました。

c0090013_20342189.jpg

c0090013_20344683.jpg

今回、迷って画像が選択できませんでした。
大目の画像でお送りいたしました。

デザインからアクセサリー
部屋の施工まで行っちゃう
闇月創房は木曜から日曜
11時から19時まで
工房見学ができますよ♪
[PR]
by kanazuuu | 2009-10-06 20:37 | 札幌情報

キャンドルナイト 豆灯

CONTEXT分室
c0090013_11484999.jpg


こちらで昨夜、キャンドルナイトのイベントがありました。
中秋の名月 なのでキャンドルナイトーという企画。
ルレーブ大通りビルの中は大にぎわい。
スペース1-15という別な名前も付いているこのマンション(まだ住人いらっしゃいますよ)
今や札幌最先端スポットになろうとしています。
それに火をつけるべく
企画が盛りだくさんになろうとしてますので
先行してこのビルを攻略しておいた方がいいかもですよ。

さて「豆灯」さん。
美幌の喫茶店で
奥さんがキャンドル
旦那さんがコーヒーの焙煎をして
なるべく自分でできるところまで手作りしている喫茶店なんのだそうです。
コーヒー「豆」キャンドル「灯」で「喫茶室 豆灯」。
c0090013_1202194.jpg

コーヒーの試飲100円
キャンドル色々。
c0090013_1213497.jpg

キャンドル形で燃え方も違う。
作り方も違うので
表情色々。

c0090013_1245992.jpg


食後に豆灯さんのコーヒーを飲んで
月を眺めながら帰ってきました。

c0090013_125586.jpg

なんだか楽しい夜でした。
小さなビルの中を
何時間も同じ人がイベントを待って
行ったり来たり。
もう、なんだか知り合いな気分。

帰り際
「どこかでお会いしてませんか?」
そう訪ねられましたが
札幌もこのビルも小さいので
「きっとどこかでお会いしていると思いますよ」
もしかしたらネットでこのぺ-ジをごらん頂いているかもしれません。

さて、ネタが時間軸を前後してますが
ルレーブ大通りビル特集はしばらく続きます。
c0090013_1211261.jpg

喫茶室豆灯 北海道網走郡美幌町仲町2丁目80-1
11:30~19:00
ランチ営業
定休日 木曜・第3水曜

私はCONTEXTさんを追いかけようと思います。CONTEXT
[PR]
by kanazuuu | 2009-10-04 12:03 | 札幌情報

ポッテポッタな始まり

c0090013_19381393.jpg


なぜ、ちょびりこ。ジャム研究室 にお邪魔したかといいますと
私が長年愛用しているお茶碗を作った方が
そのジャム屋さんで個展を開くというDMが入ったからです。

ところでこの作家さんは一度取り上げております。
江別の焼き物市で懐を緩ませる
猫のフリーカップを作られた方です。
長年、使っている茶碗の人だとは
彼女のブログを読んでいるうちに・・・気が付きました。
MIZUEってサインが入っているんですよー。
うひー!!行かねば!!!!!
ドニチカキップを使って元町まで♪
c0090013_1945022.jpg


キャン♪
並んでるー♪♪

c0090013_19462592.jpg


わーい、ほしいいい♪

c0090013_19471512.jpg


焼き物のボタン 色々~~♪
帽子に付けても バックにつけても ストラップにしても
かわいいいいいいいいいいっ!

色々あるのに
なんだか可愛い動物ばかり載せてしまったのは
私の趣味なのよおおお。

最後にちょびりこ。さんのジャムとコラボしてもらいましょう。
雪の小皿は400円でお買い得♪
c0090013_19502092.jpg


ちなみにコンサバさんにも
ポッテポッタさんの焼き物が置いてあります。
でも、こんなイベントほど並んでませんので
是非「ポッテポッタ」さんの名前を見かけましたら
手におとり下さいませ。

MIZUEさんはかわいい焼き物作家さんですよ♪
[PR]
by kanazuuu | 2009-09-29 19:52 | 札幌情報

ちょびりこ。ジャム研究室

c0090013_2221978.jpg


昨日はもうアップしなければならないお店に出会いまくった日となりました。
その第一弾。

「ちょびりこ。ジャム研究室」です。
野菜8割使用した
ジャムが色々。
その製造元まで行ってきました。
大根と果物
玉ねぎと果物
なんだか異色な組み合わせのような気がするでしょう?
でも、フランスパンとクリームチーズ
それにこれらのジャムたちを組み合わせるのがとても美味しそうでした。
「ワインとなす」なんて面白い組み合わせもあって
8種類くらい並んでいたのですが
どれも購入しそうになりました。
c0090013_22255616.jpg

画像のサイズは500円(90g)。
食べきりサイズもあって300円でした(40g)。
画像は倍の量です。
私は 「ミックスジャム」シシリアン・ルージュという名前で
材料は
トマト 砂糖 大根 レモン果汁 ローズマリー
これはまだ試験段階のもの。
(なので250円でした)
もう一つは「たまねぎとラズベリー」の組み合わせで
これがクリームチーズに激合いのような気がします。

販売店舗は
千歳空港
長沼マオイの丘(長沼道の駅)
(長沼に置いてあるものは長沼の材料にこだわっている限定もの)
こちらのほかに
ちょびりこ。ジャム研究室
札幌市東区北25条東9丁目4-12
電話&fax 011-731-3357
こちらまでお問い合わせください。

オープンの日には
赤いかわいい看板が道先に置いてありますよ。


c0090013_22363724.jpg

[PR]
by kanazuuu | 2009-09-28 22:34 | 食べ物

ジュンク堂書店 札幌オープンしますよ♪

昨日アダノンキさんのところでビールを飲んでおりましたら
店主さんの昔の修行先・東京
ジュンク堂さんで働いている方と一緒になりました。
話してて、盛り上がる~。
本当に本好きな人って少なくなってきているので
飲みながら楽しい時間になりました。

ジュンク堂書店は大通りに12月20日オープンします。
場所は
北海道札幌市中央区南1条西2-11 丸井今井南館B2~4F

札幌は札幌駅に紀伊国屋があったりしますが
大通りに大型店舗の本屋がなくて
大通りの方をうろうろしている人間としては
とても本屋がほしかったワケなのです。

ジュンク堂書店さんの広告になればと思って書きます。
東京で働いているあるご夫妻とお話したのですが
本のことにもとても詳しく、多くの本を読んでおられ
来年新春発売の小川洋子さんの新書についても語りそうになっちゃって
(面白いので期待されたしとのこと)
ブレーキかけるのが必死という
本が好きで好きでたまらない感じが
良いのでありました。
本は流れものなので買いたい時に購入すべきとのこと。
すてき・・・。

本屋の店員になりたい人でも
あまり実は本を読んでいないんそうなんです。
確かに札幌市内の本屋の陳列の仕方を見ていても
ブームが来れば売るみたいな売り方しかしていないので
ポリシーありげなジュンク堂さんに
とても期待しちゃうのでした。
東京某所で働く奥さんは
仕事で読む本+自分の好きな本も買ってしまって
(アダノンキさんでビールの本で表紙がとてもよい本をお買い求めでした)
なんだか頼れる店員さんで
札幌市内にもそんな人が居てくれたらな・・・。
そう感じさせる本好きの方でした。
札幌ジュンク堂書店 
12月20日盛大にオープンですのよー。


文芸書、どれを読んでいいのか
アドバイス受けてしまいました。
しばらく迷いなく本が買えそうです。
もちろんジュンク堂書店で買いますよ。
(だんなさん、ご安心をー。)

ジュンク堂書店
[PR]
by kanazuuu | 2008-12-06 20:14 |

ここですが。

谷山浩子さんのプライベートホームページに
「ここ」にライブレポートがあるよーとリンクされました。

今回はちょっと頑張りました。
ふー。

メモも暗闇の中とったり
あるほど年を重ねたので
記憶があいまいな部分があります。

間違ってても許してくださいねー。
訂正ありましたら
書き込みもお願いします。

直しますゆえ。

昔ラジオに投稿できなかった思いを
今になってはらしているような・・・。

うれしいわ。
であります。
[PR]
by kanazuuu | 2008-12-02 23:20 | 一人ごと