ひみつの飴玉 平岸古本日記

kanazuuu.exblog.jp
ブログトップ

タグ:小樽 ( 9 ) タグの人気記事

小樽キャンドル工房 1

c0090013_11263839.jpg

先日の記事、
小樽運河からちょっと入った建物
大正硝子の建物の真向かい、
同じように蔦がはっている建物の中が気になったので
みんなで入りました。
夕方も遅くなって寒くなってきたので
一息つこうって感じだったのですが。

入って、けっこう「おおっ!」。
みごとにキャンドルだらけで
見ごたえあったんです。
キャンドルがいくつも燃やされており
暖かな感じもよくって。

建物の中心にキャンドルがつるされたツリーがあるのですが、
よっく見ると・・・燃えているじゃないですか。
ええっと、あんな高さのキャンドルをどうやって
灯しているので?

私ではなく
やまきさんが聞いたのですが
竿かなんかで
人力でかけているのだそうです。
もちろん失敗あるのだそうです。
・・・・・落ちる?
もちろん、落ちたりするんだそうで・・・・。
下はキャンドルとか
キャンドルホルダーとか無数に並んでいるのですが、
やっぱり割れるんでしょうねー。
うーん、お疲れ様なのでした。
c0090013_11331377.jpg

[PR]
by kanazuuu | 2008-11-06 11:33 | 小樽

小学生なら大丈夫

c0090013_12101.jpg
c0090013_1211266.jpg

今回、ガラス作り体験したのは
ガラス彫刻作家さんとその娘さん。
小学校3年生で
弾丸ツアーでちょっと疲れ気味だったのでありました。
しかーし、ガラス作りが始めると
わくわく♪にこにこ♪♪で
一瞬にして笑顔になってくる。

浮き玉作りが楽しかったのか、
ガラスのコップも作くられてました。

歴史ある浅原硝子製造所ですが
お兄さんがたは
やさしく、硝子を作りをサポートするのであります。

硝子のコップは体験代は現時点で1500円でありました。
小樽の体験宙吹きの中では
安いのではないかと思います。
[PR]
by kanazuuu | 2008-11-04 12:06 | 浮き玉

浮き玉キャンドル

c0090013_1231946.jpg


浮き玉キャンドル
小樽のお土産に
いかがですか?

なんてね♪

でも、
浮き玉コレクターになるような・・・勢い。
かわいいんだこれが。
吸い寄せられる
タコの気持ちがわかるようで・・・。
確かに魚もタコもエビも
ふらふらと浮き玉に引き寄せられる
かわいさなんだわー。
[PR]
by kanazuuu | 2008-08-18 12:32 | 浮き玉

小樽にて

c0090013_11561497.jpg


札幌から
浮き玉を吹きにとか
お客さんいらっしゃっている
B級ガレッジセールは
夕方までやっております。
赤井川の農産物は売り切れでーす。

ブレスレッドや
ガラス商品
包丁研ぎは行っておりますので
お暇がありましたら
お越し下さいねー。

c0090013_11581560.jpg

[PR]
by kanazuuu | 2008-08-17 11:58 | 小樽

あまり影響ないと思うので告知

c0090013_1931646.jpg


あっちこっちで告知はしているのですが、
なんせ、けっこう突然発表になったもので
ここでも浅原さんのB級ガレッジセールの告知をしちゃいます。

浅原硝子製造所は
日本で唯一のガラス浮き玉の製造所です。

マニアにはよだれものの
浮き玉(昨夜からの身内の話題でした)が
沢山ありますよ。
現在製造する浮き玉などは
小学生のお子さんは
製造体験できますので
是非、小樽天神1丁目13-20
浅原硝子製造所まで遊びに来てくださいね。

日曜17日 10時からです。
日付入れるの・・・忘れてました。
もちろん私も出没します。
[PR]
by kanazuuu | 2008-08-13 19:36 | 小樽

浮き玉はいろいろじゃないです。

c0090013_954243.jpg

ちゅら玉さんとか
お飾りの浮き玉とか
売られているとは思いますが
あれは浮き玉じゃないですよー。

ちゅら玉は浮き玉をモチーフにしただけですから。

本物は「浅原硝子製造所」でしか、
作られておりません。

ここ重要。

日本唯一、小樽で製造されている
浮き玉なのです。
本物ってこと
強調したいですね。

携帯ストラップにはなりませんが、
北海道の本物も
知ってほしいのです。

画像は「宝玉」という
浮き玉の小さなバージョンです。
小樽のお土産にいいですよ♪
[PR]
by kanazuuu | 2008-08-12 09:58 | 浮き玉

小樽 浮き玉製造体験 sanpo

c0090013_1242320.jpg

私のよく行く
浅原硝子製造所は
漁具の浮き玉を作るところですが、
浮き玉の製造体験を個人的にできます。
私が作っている様子・・・を写したいけども
私一人で行っちゃうから
その様子は紹介できないのですが、
やってきましたよー。
マイ・浮き玉。
小学生でも作ることができるんです。
札幌の小学生が小樽ガラスの元祖ということで
体験学習をここでしたそうです。

浅原硝子は小樽・天神にあって
あまり観光客の訪ねることのない
小樽の山の中にあり
運河からは離れてます。
ひっそりと工場があって
通常の「小樽・運河」のイメージを覆します。
札幌のあわただしい空気と違い、
ゆっくりとした
夕暮れが楽しめたり
歴史を感じさせるものがあったり
個人的には小樽運河がちょっと飽きてしまったので
こちらを一度、訪ねてもいいのではないかと思います。

道を抜けると赤井川があって
若い人達が農業を頑張っているそうですよ。

いつもの小樽より
ディープな歴史ある土地・小樽へ
観光地化してなくて
のほほん感がいいんです。
おっと、画像が大きいけど大丈夫でしょうか?
c0090013_12522786.jpg

[PR]
by kanazuuu | 2008-08-07 12:52 | 浮き玉

小樽 ラーメン 「初代」

c0090013_11343592.jpg
初代

小樽に気になるラーメン屋さんがあります。

初代という名前で
お店が石造りです。
内装もなかなか良くって
原材料もこだわり抜いています。
私がラーメン屋さんをプッシュすることは
稀です。
私が食べたのは醤油ラーメンですが、
白たまり醤油ラーメンなるメニューは
一日30食限定です。

お店にラーメンどんぶりが飾ってあるのですが、
岩見沢のこぶし焼きっぽいなーと思ったのですが
小樽焼きですね。
ラーメンどんぶりにしては
とてもめずらしく
こだわり抜いたハイセンスなどんぶりです。

絶え間なく流れる
セリーヌディオン。
・・・・・ラーメン屋さんにしては
めずらしいです。
いろいろ。

おにぎりも
チャーシュートッピング
美味しそうでしょー。
c0090013_1141191.jpg

[PR]
by kanazuuu | 2008-07-28 11:41 | 食べ物

お求めはこちらまで

c0090013_2282397.jpg

浮き玉は価格が
大きさによってことなります。

ガラスのソコヂカラ(ペーパーウェイト)は
1890円です。

メールアドレスを
ここに記入すると
ちょっとまずいと思われますので
まず
浅原 4代目
宰さんのブログまで
見に行ってくださいね。

宰海(さいかい)
[PR]
by kanazuuu | 2008-07-25 22:12 | 浮き玉