ひみつの飴玉 平岸古本日記

kanazuuu.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

まだまだ続くよ札幌編

札幌元町編はここまでで
明日からは
南1条西15丁目編くらいになります。

カフェ巡りをしている人は
もうご存知の方も多いかもしれません。
日曜に歩いた時にだって
知っている人がちらほら。

「あ、かなずさーん」と呼びかけられたりしました。

ところで話はそれますが
もう一度繰り返します(一度ではないのですが)が

「かなず」は高校時代文芸部の時につけた
ペンネームです。
奏でしたが、全然読んでもらえなかったので
ひらがなにしましたが、
時代は変わったもので
歌なんかに「かなで」なんで付いてしまったから
なんだかノーマルな名前に思えるようになりましたね。
本名よりもきっと有名なんだろうなあ。

ま、本人も変人で有名・・・いやいや。
(学会会場までハンドルネームう?)
[PR]
by kanazuuu | 2009-09-30 23:38 | 一人ごと

ポッテポッタな始まり

c0090013_19381393.jpg


なぜ、ちょびりこ。ジャム研究室 にお邪魔したかといいますと
私が長年愛用しているお茶碗を作った方が
そのジャム屋さんで個展を開くというDMが入ったからです。

ところでこの作家さんは一度取り上げております。
江別の焼き物市で懐を緩ませる
猫のフリーカップを作られた方です。
長年、使っている茶碗の人だとは
彼女のブログを読んでいるうちに・・・気が付きました。
MIZUEってサインが入っているんですよー。
うひー!!行かねば!!!!!
ドニチカキップを使って元町まで♪
c0090013_1945022.jpg


キャン♪
並んでるー♪♪

c0090013_19462592.jpg


わーい、ほしいいい♪

c0090013_19471512.jpg


焼き物のボタン 色々~~♪
帽子に付けても バックにつけても ストラップにしても
かわいいいいいいいいいいっ!

色々あるのに
なんだか可愛い動物ばかり載せてしまったのは
私の趣味なのよおおお。

最後にちょびりこ。さんのジャムとコラボしてもらいましょう。
雪の小皿は400円でお買い得♪
c0090013_19502092.jpg


ちなみにコンサバさんにも
ポッテポッタさんの焼き物が置いてあります。
でも、こんなイベントほど並んでませんので
是非「ポッテポッタ」さんの名前を見かけましたら
手におとり下さいませ。

MIZUEさんはかわいい焼き物作家さんですよ♪
[PR]
by kanazuuu | 2009-09-29 19:52 | 札幌情報

ちょびりこ。ジャム研究室

c0090013_2221978.jpg


昨日はもうアップしなければならないお店に出会いまくった日となりました。
その第一弾。

「ちょびりこ。ジャム研究室」です。
野菜8割使用した
ジャムが色々。
その製造元まで行ってきました。
大根と果物
玉ねぎと果物
なんだか異色な組み合わせのような気がするでしょう?
でも、フランスパンとクリームチーズ
それにこれらのジャムたちを組み合わせるのがとても美味しそうでした。
「ワインとなす」なんて面白い組み合わせもあって
8種類くらい並んでいたのですが
どれも購入しそうになりました。
c0090013_22255616.jpg

画像のサイズは500円(90g)。
食べきりサイズもあって300円でした(40g)。
画像は倍の量です。
私は 「ミックスジャム」シシリアン・ルージュという名前で
材料は
トマト 砂糖 大根 レモン果汁 ローズマリー
これはまだ試験段階のもの。
(なので250円でした)
もう一つは「たまねぎとラズベリー」の組み合わせで
これがクリームチーズに激合いのような気がします。

販売店舗は
千歳空港
長沼マオイの丘(長沼道の駅)
(長沼に置いてあるものは長沼の材料にこだわっている限定もの)
こちらのほかに
ちょびりこ。ジャム研究室
札幌市東区北25条東9丁目4-12
電話&fax 011-731-3357
こちらまでお問い合わせください。

オープンの日には
赤いかわいい看板が道先に置いてありますよ。


c0090013_22363724.jpg

[PR]
by kanazuuu | 2009-09-28 22:34 | 食べ物

サッポロピリカコタン

c0090013_1021201.jpg

白川巡りで収穫なさそうだとちょっと予測していたので
ピリカコタンによるのを予定に入れてました。
大人入場料200円(団体180円)
高校生100円(90円)
c0090013_10232941.jpg

閑散としてました・・・・・・。
もったいないですーー。
まあ、おみやげ物を置くわけでもないのですが・・・・・。
ただ、ここの良いところは
手で触ってもよし
カメラで写してもよし。
思いっきり触ってきました。

質問も受付してます。
筋子をつぶす道具の展示があったので
つぶして食べたのかと聞いたら
私たちと同じように
筋子をほぐすのだそうです。
じゃがいもに添えるのだって。
食べ方は同じなのねえー。

白川巡りに疲れたときは
是非お寄りください。
c0090013_10303118.jpg

アイヌの人の装飾具。
きれいですよねえ。
鮭を交易商品として利益を得て
こーんなきれいなアクセサリーつけていたんですよ。

スナンチェプ・イエミ(鮭の恵みを祝うお祭り)も
10月25日あります。
自然の恵みを改めて
先人の目線で祈るのもいかがでしょうか?

札幌市南区小金湯27 札幌市アイヌ文化交流センター

小金湯の温泉施設がそばにあります。
温泉も評判がよろしいので
是非是非。
[PR]
by kanazuuu | 2009-09-27 10:28 | 日記

札幌市南区白川

c0090013_19532551.jpg

昨日、テレビで桃が安売りしているって放送があったらしいですよ。
それで母が「桃、桃」と騒ぐので
走ってみました。
テレビが入った翌日ってこともあって期待はしてませんでしたが、
南区は果実園がそれなりにある地帯なので
なにか「桃的(?)」なものが買えるかと走ってみました。

プルーンとかあったけどね
我が家は食べないの。

この時期に桃が食べれる報道があるのは確かだし
母も桃を食べたことがあるらしいのですが。

5~6件以上回ったんじゃないっすかね。
桃はアウトでした。
まあ、テレビの報道が入る前に動くか、
平日の朝一番に動くしか
山のように安い桃は手に入らないのではないでしょうか。
果実園の目の前でため息をついて帰宅する人がたっぷり。

テレビの報道ってあんまりよくないです。

この時期白川で桃が買えることを記録して
来年に備えるようにします。

ちなみに

白川 桃 札幌で検索しても
白川桃というアダルトアイドルが引っかかってきて
むかつきものです・・・・・。
c0090013_2003831.jpg


札幌軟石については
また後ほど。
疲れきって収穫のないドライブでした・・・・・。
直売所巡りなら
知り尽くしている長沼方面がいいのでした。
[PR]
by kanazuuu | 2009-09-26 20:01 | 日記

かなず@通常業務中

みなさん 連休中ですよねえ。
いつもはミクシイに書いているようなことを
ぼーっと日記にしてみます。

日曜は休日でした。
一日しかない休日だったので
やるべきことしか(雑務)出来ない休日。
最低散髪をしようと思い
ジャスコの美容室へ。
いつもは30~40分待ちは当たり前の
安くて人気のある美容室なのですが
一歩足を踏み入れて
「あら?」
おまけに10分しか待たないって?

直接シャンプー台に行って
洗い流される
しかし、なんだか変だ。
ごしごしされることなく
タオルをあてられているような?
新人君はこんなものなのか?
(4月から入ったばかりの新人君をあてられること多いです)
いつもの忙しさじゃなくて調子が狂っているらしかったです。

カットをする所にすわって
長年髪を洗ってくれている男の子が
「すいません、洗ってません!」
空いているからこちらもカットが終わってから
洗うのかとも思ったのよね。
美容室も私もシフトで動いているので
祝祭日の感じがお互いなくて
美容室なんて大連休中に来るやつはいないのだと
やっと気が付いていたのでありました。
「ひはははあ!」と思わず笑ってしまいました。

途中(髪を洗われながら会話しているのですよ)なんだか
空から銭がふってこんかねーという話になって
万札希望だ 小銭は痛いな
空から降ってきたら家に穴開くぜーいとか。
「銭形平次はよく金なげれますよね
 あれは金持ちだからできるんですよ!」
なんて振ってくるものだから
「貧乏人だったらダイレクトキャッチするよなー、銭!」
なんて返してしまって 
顔にかけられている
水予防の紙が笑っている息で
なんどか吹きあがる状態になってました。

しかし、なぜ銭形平次だ(笑

この話でちょっと心癒される休日になりました。

髪を切ってくれる方も男性ですが
ぱーぺきに女扱いされておらず
ロトの話とか振ってくる人が担当(もちろん指名をかける)です。
[PR]
by kanazuuu | 2009-09-21 21:45 | 一人ごと

認定頂きありがとうございまっす!

さんぽシールが
アイヌの口承伝統に付きました。

さんぽシールは3つ目です。
一つは浮き玉。
一つは苫小牧(自分の現在仕事をしている町)宇宙船ミール
そして地元の札幌のネタとして
アイヌのことが書けて
そして大きく紹介頂き
とても喜んでおります。

一つ目の浮き玉は
昼のドラマにも顔を出し
(自分のネーミングした「祈り」玉がツボに入ったのが驚きました)
もちろん継続は難しいものの
後ちょっとで経営は軌道に乗るようです。
北海道るるぶにも
「浮き玉が製造体験できる工場」として載ってますので見てくださいね。

宇宙船ミールがあることが知られていない苫小牧。
自分の働く場所として地域活性のために
苫小牧ネタの収集は今後も続けるつもりです。

さて札幌。
一応地元民なのですが
人口が多いので
なかなかオリジナルなお話をするのが難しいのでありますが
出て歩いては
なにか皆様の情報として役に立てるような取材を
肩肘張らない範囲で
頑張りまっす!!

読みに来てくださいましてありがとうございます。

万歩計を是非つけてくださいませ。
一日1万歩目ざして外を歩くと
メタボリック予防として効果があります。
是非、楽しみながら歩いてくださいね。
[PR]
by kanazuuu | 2009-09-19 20:38 | 日記

栗山名物~

c0090013_20142028.jpg


近頃のもち菓子は添加物が多くて
なんだか餅らしくないと思いません?

母が
「久しぶりに餅らしいおもちを食べたわ~」
なーんて言った
栗山の大福。
豆もち
ヨモギ餅
かぼちゃ餅

イベントの時はバジル餅もあるらしいです。

c0090013_20164264.jpg


トマトジュースも有名なんだって。
これは「長女」とか言っていたかな?

頂いてばっかりで悪い気がしますので
近日取材予定です。

もちろん目的は
小林酒造の●●●用のお酒(笑
[PR]
by kanazuuu | 2009-09-16 20:18 | 食べ物

切り紙芸人 千亜紀さん



「切り紙で食べて行きたかったのですが
模索していくうちに芸人になってしまいました♪」

北海道大谷短期大学卒
新道展に入選。
真面目に美術をやりたかったみたいなのですが
いつの間にか東京都公認の芸人に
札幌から初めての登録になった人です。

いつもの愉快な仲間たちの仲間なのですが
皆でわいわいやっていると
「どんな芸人さんなんですか?」
いやいや、私が芸人に見えるっちゅーのかい(笑
私は真面目なサラリーマン(ん?)

「きりびき」という個展が新札幌のギャラリーであったのですが
(もう終了してます)
その時に一日の日曜だけ千亜紀さん
パフォーマンスをしたのですよ。
もちろん追っかけもおりました。

ギャラリーって敷居が高そうですよね。
どうぞ気楽にじっくり見て下さい。
難しそうなお顔の絵描きさんも
喜んでいるかもしれませんよ。
とのこと。

新道展で入選した
「私は私」は左の鹿さん。
c0090013_21561655.jpg


会場では来場したみんなで
切り絵を作って飾りましょうという企画もあり
ちびっこも大人も夢中になって切っておりました。
c0090013_21573765.jpg


芸人さんになっちゃっただけあって
トークが面白いので
ぜひ 生で千亜紀さんをご覧になってください。
会場は爆笑の連続でした。
c0090013_21585822.jpg

「みなさん 先生がつけた美術の点数にとらわれず
 どんどんトライしてみてください」

数値化された評価が全てじゃないですよ。
美術の切り口だって
理科の切り口だって
どんな学問だって色々あるんですから。

さあ、夜の帳も早く落ちる季節になりました。
あなたも何かにトライ!!
[PR]
by kanazuuu | 2009-09-14 22:01 | 日記

アイヌの口承伝統 sanpo

新聞の記事にて
近所の大学で
アイヌの人が歌って踊るシンポジウムが
無料(ここ重要)でありますよ
そう載っていたので行ってきました。

阿寒 白老 浦河出身の
アイヌの人たちが登壇して発表してました。
自分の生い立ちや現在までどう生きて来たか
自分の過去の気持ちと現在の気持ちはどうなのかという
そんなことから始まって
ユーカラが挟まっている形だったのですが。
もちろん大学の企画なので
大学の先生の話もありました。

c0090013_11241365.jpg


アイヌという血が流れているゆえの
苦しみ (政治的弾圧 伝統 環境 心理)から
ここ近年の先住民族の国際宣言以降の脚光の浴び方による
文化・心理の開放なんか
聞いていてほっとしました。
普通に近所で生のユーカラとか聞けるのって
近年の話です。
札幌でアクティブな活動をしている
アイヌアートプロジェクトなんて切口になったりしてますよね。
主に観光で生きていく方向が
アイヌの人たちのアイデンティティを逆に作り出しているところが興味深かったです。
c0090013_11304734.jpg


この頃、人気のアイヌ刺繍とか文様の入った着物。
もうちょっと明るい
若者にも受け入れられるような
アクセサリーとかファッションとか出てくるとまた違うでしょうね。
c0090013_1132108.jpg


鮭って食料として大事な位置にあるけども
さらに皮まで利用した靴。

清水透先生というスペイン語圏の先住民族を研究されている方が

「(先住民族の)自分たちの言葉でラブレターが書けたらいいなって
思って研究しているんですよ」

その言葉があまりにも素敵過ぎました。

多くの民族が
多くの言葉で
それぞれに言葉を紡げますように。

私もユーカラでも口ずさめたらいいなあと思っちゃいました。
アイヌで普通に生きている人も
観光で生きている人も
学者さんも
必死に生きていこうとしている姿が好感をさそいます。


日本オーラル トラディション学会の企画でした。
[PR]
by kanazuuu | 2009-09-13 11:35 | 日記