ひみつの飴玉 平岸古本日記

kanazuuu.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

お好み焼き 苫小牧版

帰り道
お好み焼き屋さんに寄ったら
ホッキお好み焼き発見。
c0090013_2134822.jpg

思わず「ホッケ」と読み間違えましたが。

焼き時間中に待ってられんということで
手羽先餃子。
c0090013_2144796.jpg

手羽先を餃子にくるんでいるかと思ったら
手羽先の中に餃子の具。
c0090013_2155413.jpg

しかしまあ、地元の人に力説されること何回か。
ホッキは地元の人は好きじゃないんだって。
一緒に食べていた職場の人は
もちチーズだった。

ホッキメニューは観光客向けなのかしら?
とりあえず なまらフレッシュなホッキでした。

思えば職場の献立にもホッキは入ってません。
そうなんですよねえ。
[PR]
by kanazuuu | 2009-06-25 21:08 | 苫小牧

ところで告知

浅原硝子のHPが
他の人の制作に移ります。
まだ時間はかかるのですが
見納めの数ヶ月間となりますので
よろしくねー。

ブログでは引き続き
小樽硝子(定義的には小樽硝子はなんなのよ)を
応援します。

浮き玉は近年
浅原硝子しか作っていなかったんですよ
デザイン用のは知らないけども
実用性があるのは唯一だったのですが、
なんかもー、商用関係で
うんじゃりかんじゃりあったりするわけで。
だから残そうよって運動を展開していたのですが
別に他が作っても別に文句は言ってなかったのですが
HPの文面読んで
変にパクられると腹が立つ訳で。


○○硝子・・・・・パクったな・・・・!

そう本人になりかわり
叫んでおきます。
c0090013_9545262.jpg

c0090013_9552115.jpg

c0090013_9555175.jpg


マイフェイバリットな宝玉。(一番下段)
網なしでは
一つ300円から購入できます。

私も購入してきちゃいました。
にゃはは。
[PR]
by kanazuuu | 2009-06-23 09:57 | 一人ごと

デューク 裏日記 表版

実のところ
ぶっちゃけた話はmixiにしか書き込んでおらず
(限定かけなきゃヤバメなので)
その中でも江国香織の「デューク」については
比較的 表向き話題なので
こちらに再記入します。

江国香織「短編集」 つめたいよるに から 「デューク」
犬との別れを悲しむ
21歳の女性に奇跡が起こることから癒されるストーリーです。

ネタばれ 少しありです。
高校の教科書に取り上げられております。
ファン視点から国語の先生に向けて
解説をしたのを再構成してます。

老衰で死んだ犬の悲しみから
立ち直れずにいたところ
泣いて街中に居た時に
少年に声をかけられ
ご飯を食べ 温水プールに入り
落語を聴きにいき
アイスクリームを食べる。

別れ際 キスをされる。
まるで 亡くなった犬が得意としていたキス。

江国香織は恋愛小説を書く人には違いないが
個人的には「その他」に秀逸なものを感じる。
この作品もその一つだ。
恋愛小説に見せかけたファンタジー。
ペットが人間に姿を変えて
会いに来て デートをし
犬の時には発せ無かった言葉で
貴方と一緒にするのがスキだったと告げてくれるのだ。

やがて少年は去っていく。
犬の死は現実なままだが、
犬を飼う人たちは
「このこは言葉を発してくれたら どんなにいいのに」
そう必ず思うはずである。
それをメルヘンという形で小説にしたのがこの作品と言える。

犬を飼っている人ならば
少々の涙を誘うかもしれない。
[PR]
by kanazuuu | 2009-06-21 23:42 | 一人ごと

月に落ちる




まだ苫小牧にはりつけになってます。

月探査衛星
かぐや が月に落ちてミッション終了したわけなのですが
落ちる数分前の画像まで公開になりました。

みずら進んで落ちていくのは
心に沈黙を与えます。

地球って綺麗ですよねえ。
[PR]
by kanazuuu | 2009-06-19 21:38 | 日記

道の駅論争

帰り道に秋ごろ
道の駅ができそうなんです。
(仕事柄、観光客が来るようなところに行きます・・・何故か)
私、道の駅ができるんだ
楽しみーとか職場でのたもうたら
苫小牧市民は
札幌行きのルートが一本道でしかないのだから
大渋滞が予想されるし
よそ者が来るから怖いとかで
嫌なんだとか。
実は着工が延期になっていたのを知りました。

ラムサール条約がかかっている土地なので
道路も広げることも簡単には出来ないんだそうです。

しかし、地域の活性化を押す団体があって
道の駅は着々と出来上がってます。

旅人として
道の駅ってありがたいのです。
スタンプラリーなんかは興味ないのですが
深夜まで開いて綺麗なトイレは
夜の時間帯の走行には
なくてはならないものになってますし
地域の事を知る拠点になるので
やはり一地域には一つ必要なんじゃないかな。
私も苫小牧に住み始めて
今一つ地域性がつかめないので
これを機会に
ちゃんと地域活性できるような
町のアピールポイントを生み出せたら
いいのではないかと思います。

苫小牧はホッキのイメージがあるけども実際は
お肉が多く消費されている感じがあるし
カレーラーメンあるし
丸善市場のラムネとか
あづまジンギスカン
しどけやハスカップ クレソン
(ハスカップオンリーだったら
 ただの観光だけの場所になっちゃうけど)
鳥のサンクチュアリだったら
観光学習の拠点にするとか
色々ありーなのではないかと思う訳でして。

風景も観光名所になるような
原野もあって
花とかちゃんと紹介してほしいなあとかも思うのです。

ホッキだって
生で売るのは限界でしょうから
(やっぱり)カレーにするとか
ハンバーガーにするとか
切り口はあるような感じなのですが。

どうなるか・・・な?

あまり他の地域にないような
道の駅になってほしいなって思っております。
うん。
[PR]
by kanazuuu | 2009-06-18 22:36 | 苫小牧

流しそうめん

夏ですね!!
季節ですね!!!

では、お楽しみください!!!!!


[PR]
by kanazuuu | 2009-06-17 21:55 | 一人ごと

面白南極料理人

南極料理人http://nankyoku-ryori.com/

映画が8月から公開。
本屋さんで原作が大売り出しなのです。
これが・・・・・おじさん満載
パワフルに活躍するので
とても爆笑できて面白かったです。
舞台は南極観測ドーム(昭和基地ではない)
標高3800m マイナス一番低いと70度になる場所。
そこで西村淳さんなる方が料理人として
海上保安庁から派遣されてた方の
リアルええかげんエッセイなのです。

そこ、書いていいの?
公開していいの?
嘘なのそうじゃないの?
1年間ドームの中で
おっさん9人くらい詰め込んだら
やっぱり衝突が無いわけでもなく、
だからって「飲めば治る」のかって
突っ込みどころも満載。

マイナス60度でもランニングするドクターとか
企業から派遣されて何も働かない(働けない)隊員とか
ひたすら観測する隊員とかとか。

今頃、南極は一番寒い季節です。
一週間くらいフランス料理食べて飲み会。
(脳梗塞なっちゃうんじゃないかというくらい・・・・・)
底冷えする観測所。
私は絶対(色々な意味で)行けない世界です。

ちなみにドームじゃなければ
アルゼンチンから観光する船は出ているので
ちょっと南極なら誰でも行けるのですが・・・・・。

人間狭い所に詰め込まれると
やっぱりちょっと大変になっちゃうわけで。
パニックになってしまったりも書かれてますし。

でもそこを西村さんは明るく書かれているので
がははと笑える観測日記になってます。

土日かけて繰り返し読んでしまって
思い出し笑いしてしまうほど
面白いんですよ。

読まないやつは・・・・ぶっころす!!

いや、そんな感じの文体です(笑
[PR]
by kanazuuu | 2009-06-16 20:23 |

アクセス分析

今年も・・・今年も
ズッキーニの食べ方が分からないんですか・・・・・。

本州ではズッキーニがおがっているのかなあ・・・(北海道はまだまだ・・・)。
[PR]
by kanazuuu | 2009-06-11 19:52 | 一人ごと

ふとまっつのよみリクの冒険



絵本や詩集を持ち寄って
俳優のふとまっつさん(松本直人さん)に読んでもらう企画が
紅茶のお店ニュアージュでありましたので
記念にお店のお茶説明のタグを
ラテン風に読んでくださいと
リクエストしました。

もちろん、普通の詩も読んで頂いたのですが、
うーん、
インパクトはこれが一番(笑
[PR]
by kanazuuu | 2009-06-06 19:07 | 日記

こころよ 



はまってます。
にほんごであそぼ
からでございます。

心が旅をするのが
自由を感じさせて
ほっとするのです。
[PR]
by kanazuuu | 2009-06-05 23:30 | 一人ごと