ひみつの飴玉 平岸古本日記

kanazuuu.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

私のおすすめ

c0090013_22473985.jpg


ステーキハウスノースヒル
ジュピター
つぼ八

これらがお勧めですが
石狩のお店が小さいところが多いので
ジュピターは味はいいけど
テイクアウト(小さなバーなんですよ。)。

施設面とか雰囲気では
ステーキハウスノースヒルとつぼ八が
入りやすいのでっす。
他は
一日限定10個とか
日曜しか売らないとか
手に入れるのが困難になっちゃう。

画像はステーキハウスノースヒルの
「ローストビーフバーガー」
バーガーなのに
ひんやりしたのが
これまた新しい美味しさです。

つぼ八は普通に美味しいよん。
こりこり感がなんともたまらんです。
アクセスするのにつぼ八が一番便利でしょう。

シャトレーゼでプールのついでに寄るなら
ステーキハウスノースヒルでもいいと思います。

ジュピターは
照り焼き味なのに
スモークサーモンが入っていたりして
たことかなんかも石狩っぽくて
美味しいでっす。
テイクアウトで食べたから
温めなおしたのですが、
それでも美味しいと感じました。

とりあえず、
おすすっめでした。

ぼちぼち一つずつ紹介したいものであります。
本日はこれまで!
[PR]
by kanazuuu | 2008-01-31 22:47 | いしかりバーガー

そばらしい

c0090013_22132597.jpg


すいません
以下コピーです@。

画像はステーキハウスノースヒルに置いてあった
サンプルなのだ。
見ただけ。
2月1日から発売。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

株式会社 日本地麦酒工房の新商品です。

商品特性

風味と甘みが特徴の石狩産牡丹そばを始め、北海道産そばを約37%使用し、

血管をサポートする成分「ルチン」を含む発泡酒です。

そばの香り豊かで、口当たりさっぱりとした味わいが特徴です。



特記事項

5,000本の限定醸造品であり、石狩産を始めとする「そばの実」を約37%使用した、

口当たりさっぱりとした味わいの発泡酒です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
早めに行って買わねばならぬーーー!
明日納品って言われちゃったよ!
買えるかなー、どうかなー。
カナストーリーまで買えたんですけどねえ。
まだ飲んでません。

無事、石狩から戻りました。
帰ってきたら大雪。
明日の朝、出勤が大変そうです。

そりあえず、おやすみなさい!!
[PR]
by kanazuuu | 2008-01-30 22:13 | 地産地消

いしかりバーガー 取材中にて!

c0090013_224339.jpg

撮影中!

つぼ八にて。
オリジナル 月見なん骨バーガーよん♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨夜4件
はしごバーガー。
さすがにラスト2件はお持ち帰り。

おすすめは
いしかり統一バーガーです。
今のところ。

つぼ八が入りやすくて
おすすめかな?
[PR]
by kanazuuu | 2008-01-29 22:43 | いしかりバーガー

カエルヤ珈琲店

c0090013_2391984.jpg


北海道近代美術館の近くに
「カエルヤ珈琲店」はあります。
有名なんですよ。
知ってますか?
カエルだらけなんですよ。ケロケロ♪
ずっと昔に紹介されていたものの、
なかなかいけずに、やっと足を運びました。
(さっすが、土日カキップだね。万歳!)
大雪の土曜なので
大通り近辺は混むだろうけど、
ちょっと外れると空くだろうという予想のもと、
動きました(これはあたりー)。

頼んだのは
アイリッシュコーヒー(600円)と
ホットドッグ(450円)
そして本を手にぼんやりしようと思ったのですが・・・
雑誌があるであろうコーナーにあった
「カエルヤの新聞」ファイル4年分。
手にして席に戻ったら、
もう読み出して止まれない。
とくに「たわごと」に大笑い。
マニアにカエルが好きなのだあああああ。
強烈にカエルに詳しくなっていくのです。
古物が好き、本が好き
浅草寺で「凶」を引きまくる。
散歩をする。
私と同じことやってるわーで
大笑い。
「寿司食べたい」そのたわごと、同じですから!

読んでいて気づいたのがオーダーを間違えました。
チリドッグを頼みましょう(食べ方指南が付いて来ます)。
ドリンクはチャイがお勧めー(ビクコッティが付いて来ます)。
ドック系にはお店で作られたピクルスが入ってて
なんだか美味しいなああって思って食べたのでした。

カエルヤの新聞は最新のはトイレのドアに貼ってあり、
用を足しながら読むのです。(うむ)

矢井田瞳さんや神田三陽さんもご来店してるのよ♪
近美でイベント開催しているときは混むので、
逆になにも無い日がお勧めです。
どさどさ雪が降るのを見ながら
飲むコーヒーは
けっこう美味い。
どさどさ、けっこう。

中央区北1条西17丁目1-16
本当に近代美術館が目の前です。
地下鉄の4番出口から出て
美術館に行こうと右に曲がるとさりげなく、
看板が目に止まります。

カエルヤの4年間の新聞を完読してまいりました。
すっごい楽しいんですのよ。
そして店内カエルだらけて言うのが
もう見ごたえありまくりなのです。
カエルは触らずにご覧になって楽しんでくださいね。

営業時間は11時から18時なのです。
その後の夜の時間は整体の時間になるようです。
[PR]
by kanazuuu | 2008-01-28 23:09 | 札幌情報

HELLO MONSTER

c0090013_23112753.jpg


池田さんの絵が届きました。
モンスターと一緒に進む
女の子ですよ!
モンスターの体には
様々な世界への鍵が納められてて
女の子の頭の上にはチョコレート。
楽しく楽しく、世界を開け続けるのでーす。
そんな意気込みが心理的に働いての購入でした。
突き進むオイラには
モンスターが守ってくれるぜ。

ちなみに今日は
デジカメで
ブログアップの
試験しております。

テスト中。
試行錯誤中。
どうしたらよかばってん。
いつもは携帯の写メール用に写したものをアップしているんです。

昨日のドトールでお茶した後に
ヨドバシで購入しました。
・・・・・この数ヶ月、失費が多いわああああ。
もうそろそろ、次の車を購入するために
ブレーキ踏まなきゃあ・・・なんて思いつつ、
失費が止まらない日々を
ブログにすることでしょう。
うきっっ!
ちなみに前のカメラと同じメーカー
(前のは今の携帯の方が性能上回ったので
 さくっ!とあげてしまったのです。
 デジカメ、もってなかったわけ。)
Nikon Coolpix P5100
グリップがついてないと
不安なオイラ。

もう一つ記載すれば、
カメラからブログに画像をアップするってことを
今までしたこと無し!!(笑)
(全て携帯から画像アップしてましたからー)
これから勉強でーす。
編集の仕方がわっからーん。

さてさて、絵ですが
ちゃんと我が部屋に収まりました。
ワシにメッセージつきのおまけつき。
うきうき、うしし。
しかし周囲の
「ザ・ガード」とか
「ブラック・ジャックの飴」とか
「キュレルのクリーム」
とか一緒に写り込み過ぎ(恥ずかしいぜ!)
もう、試行錯誤しすぎなので
疲れましてーよ。
写しなおしなんてもう出来ません。

さあ、散財したことですし、
ばりばり働くぞ!

あああ、携帯を職場に忘れなければ、
こんな苦労もしなかったのにいいいいい。
いや、いい勉強って、

たわごとの言いすぎです。
これまた失礼。
[PR]
by kanazuuu | 2008-01-27 23:19 | 日記

やっぱり、札幌はカフェだね

c0090013_18111749.jpg

数件、雪がどかどか降る中、カフェ巡ってきました。

後日、じっくりアップします。

回っていて思うのが、札幌のカフェの雰囲気のよさです。

置いてある雑誌やフライヤーのセンスのGoodなこと。

東京で喫茶店を訪ねて歩いたこともあるのですが、
いろいろな面で札幌が好きですね。

本日、歩いた所は大道だけど、楽しく、興味深く、美味しかったですよー。

まだ、町中にて。
ダビンチを読みながら。
ドトールより。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たわごとの追記

ドトールの抹茶カフェと
一緒に注文したのが
「いちじくのドライフルーツ」
うわわ、ドライフルーツを受け取り口で売るなんてー。
やるな、ドトール。
6種類くらいドライフルーツ販売してました。
ドライフルーツ、好き!
ドトールにも足を運びそうかもー。
[PR]
by kanazuuu | 2008-01-26 18:11 | 一人ごと

珈琲考房

c0090013_237480.jpg


夕日を見に行った珈琲考房さんで
「スロウ」という雑誌を見ました。
そこに「あまりや」さんの記事も見かけました。
古生地も扱っているそうなのですが、
一つも見なかったのです・・・。
箸携帯袋は見ましたね。
確かにバックも見ましたし、
小幡さんがなにか繕っているのも見ました。

まだまだ、行きますよ、
あまりや。

夕日を待ちながら、
本当は二つセットだった
シュークリームを
わがまま言って一つにしてもらって
ドミニカのコーヒーを飲みました。
知人がドミニカにいるので
ドミニカを思って飲みました。

夕日に照らされて
雪が舞い踊る。
きらきら。
ありきたりな表現しかできないけど、
妖精が踊って舞うようです。
さらに夕日で浮かび上がる山脈。
呆然と立ち尽くして見入ってしまいました。
見入っているのは私だけでしたが、
お店の人は分かっているらしく、
見入っている私をニコニコしながら見てました。

さて、新人。
今後何事もなければ
順調に育っているので
来月半ばに本社移動です。
色々水面下で動いてます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私のアトガマ、Hさん。
天然。
さすが、私の後だけあるって思う。
そう思っているのは私だけだと言われましたが
確信に近く、
相通ずるものがあります。

残念でしたね、Nさん。
血液型B型からは逃れられません。

明日はカメラ買いに行きます。
一年発起して、
デジカメに移行って感じですかね。
なにも言わんで下さい。
[PR]
by kanazuuu | 2008-01-25 23:07 |

すごいよー、大雪です。

c0090013_2234764.jpg

今日はドタバタして…疲れ果てました。

パソコン開かずに寝ます。

おやすみZZzz。。..
[PR]
by kanazuuu | 2008-01-24 22:34

あまりや(後編)

c0090013_22465011.jpg


あまりやはほくほく庵より
274号線からさらに200m先にあり、
小幡さんと骨董たちが
小さな家の中に静かに息をして居る。

骨董を得に好きだということはないのだけども、
新しい食器ばかりはあまり好きではない。
食器の裏の黒い汚れ。
時間と共にじみじみと食い込んだ
何者か分からぬ黒いもの。
それは不潔ではなく
「味」と思える。
別に味が染み出してくるわけではなく
時間の色なる味。

数百の私より長生きしてきた物たちは
音を立てずとも「命」の存在を感じてしまうのである。
彼らは話し合っている。
食器同士、小幡さんと食器、
お客さんと小幡さん
お客さんと食器、
お客さん同士。
お店は音楽も流れていないのに、
にぎやかに思える。

千枚漬け用にかぶの皿一枚(1000円)
昭和のコーヒーシュガーポット(450円)
深川の廃校になった小学校の写真絵葉書(500円)
友達がお猪口を集めたいといっていたので
植物の書き方が勢いの良いお猪口(800円)

本当はタイの小皿もほしかったけど
何枚かあるようなので今回は我慢した。
右向きと左向きの二つの小皿。
絵葉書も3シリーズあるようなので集めたい。
(絵葉書を買い集めるのは私の昔からの病気のようなもの)
写真を写したのは
深川の「にれの木」というレストランのオーナーだ。
想像だけど、きっと気が合いそうだ。

小幡さんが
「ここの宣伝部長になって頂戴」
そう言ったので
なることにする。

しかし、ソバ猪口を集めに
本州に旅に出たくなる。
どうしても北海道だけでは欲求不満になりそうだ。

毎月 3 13 23日、
骨董を仕入れに定休するのと、
毎週火曜は休みである。
ショップカードにR337西4線四km
「この道ネコ飛び出し注意!」と書いてある。
かわいい注意書きであるが
ネコをはねては悲しいので
ゆっくり走行して頂きたい。

後一日、長沼編にお付き合いを。

スパイコメントに対策しているのですが、
書き込まれます・・・。
キーワードも変な言葉はブロックするようにしていますが、
エキサイトのヘルプを見ても
個人で努力しかない・・・って書いてあるだけ。
頑張って消します。

追記
「あまりや」の宣伝部長におおせつかったので
ミクシイにコミュ作りました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=3002398

参加されるかたは
自由ですが(もちろん)
認証制の参加にしました。
ぼんやり運営したいので。

よろしくお願いしましす。
[PR]
by kanazuuu | 2008-01-23 22:46 | あまりや

あまりや(前編)

c0090013_238542.jpg


アンティークギャラリー
「あまりや」

国道274号線のほくほく庵の看板の下に
「あまりや」さんの看板も一緒にあります。
ほくほく庵さんで一列に並んだソバ猪口が気になっていたあたし。
ソバ猪口、好きなんですよ。
ワインや日本酒飲むのに良し。
思えば・・・・ソバに使ったためしなし。
良いソバ猪口がないかなあと「あまりや」さんを覗いてみました。

下は300円~数万円の商品が並ぶ
小さな骨董品屋さん。
1999年から経営されているようです。
店主は小幡静子さん。
物静かな方ですが
骨董のことを話し出すと熱くなるようです。

「あまりや」さんで鉢合わせしたのは
先ほどのうどん屋さんで居合わせた
歯医者さん夫婦。
食器を目の前に興奮気味でした。
なんせ、北海道に骨董品屋さん自体、
なかなかいいところがないのです。
店構えや窓から見える風景からして
わくわくどきどきするような静けさなのに
宝物の中に置き去りにされた流浪の民。

うどん屋さんとここのあまりやさん
建物の設計者が同じなんだそうです。
天上の板のロットナンバーむき出し。
窓から見える風景を配慮した作り。
「うどん屋さんとここが合わさって100%なのよ」
小幡さんはそういいました。
お皿についても様々な説明があって
これは江戸中期、大正、明治、昭和初期。
大量生産する頃になった方が
粗雑で壊れやすい焼き物になるのだそうです。

明日、自分が購入したものについて書きます。
歯医者さん夫婦は息子さんがセンター試験で
お家に居てもたってもいられなかったようなのでした・・・。
良い結果が出ますよう。
お祈り申し上げます。
[PR]
by kanazuuu | 2008-01-22 23:07 | あまりや