ひみつの飴玉 平岸古本日記

kanazuuu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日記( 219 )

ええっと報告

モデム壊れてますー。。。(〃_ _)σ∥

先週ばったり倒したんだね。
まだ、問題解消解決してませんので
もう、ちょいと待っててね(^o^)/
[PR]
by kanazuuu | 2009-08-06 22:00 | 日記

早めの夏休み

本日から短い夏休み突入です。

中一日勤務ありますが
なんだかのんびり気分。

お盆時期の発注終わったせいもあって
なんだか勘違いで
お盆モード。

予定は
うに丼食べて
ビール飲むくらいしか・・・ありません。
きっとルポにもなりませんホド。

さあ、宣言した以上
食べに行かねば。

るるる。
[PR]
by kanazuuu | 2009-07-29 20:31 | 日記

2009.7.22  皆既日食



とりあえず
ネットで皆既日食を楽しみましょうか。

なかなか良い中継です。

たくさん吹き上げるプロミネンス。

硫黄島ってところも
戦争がらみで
なんだか
そら恐ろしい気分になってよござんす。

では。
[PR]
by kanazuuu | 2009-07-22 19:26 | 日記

色々ございますーがー♪

こにゃにゃちは。

アクセスいただいている
少ない皆さん
(基本題名通りにこのブログは
 「秘密」であって
 告知はあまりしてません
 よってアクセス数は多くないんですが 
 なぜか分からなく月や日によって
 アクセス数が多い時があります
 ほとんどが何らかの検索によってひっかかったものだと
 憶測します)
あまりアップせずにすみません。

何をやっているかというーと
本を読んだり
酒を飲んだり
銭湯に行ったり
どっかに行ったり
仕事をしていたりしてます。
要するにあまり変わりがありません。
平穏無事終わり だと
あまりネタが出てこないというものです。
平和ってことですね。

中年になってきたので
職場が荒れたり
身内でバトルったりしたくても
酒飲んで 明日が来れば
なんとなく落ち着いたりしてしまうので
それすらネタにもならない
(mixi日記にしたり しなかったり)
本も読んでいるのですが
読書感想をアップするまで読み込めていない
(仕事をしている以上 そんな暇はない)
のでブログにあまりしてません。

しかし だが
一つ 明かします。

車を購入しました・・・ローンで。(涙
さあ、どこまでも行くわよーん♪
[PR]
by kanazuuu | 2009-07-18 20:11 | 日記

暑中お見舞いいかがですか?

c0090013_2145983.jpg
c0090013_2145308.jpg


イラストレーターで
刺繍作家でもある
INOさんから
暑中お見舞い届きました。

クスクスオーブンホッパーズにて
おてがみ展に参加してますとのこと。

谷山浩子さんの
「恋するニワトリ」のイメージだなあって
切手の形の
刺繍を一つ頂いてきました。

購入するその時
INOさん本人も現れました。
浴衣姿で円山のお祭りを散策中でらっしゃいました。
(お祭りのチラシを作成されてました)

すいません
お手紙いただいちゃってー。
へんな追いかけになってますが
刺繍のファンなんです。
ニセコのガイドブックも
今年の分が出来上がってます。
[PR]
by kanazuuu | 2009-07-15 21:51 | 日記

池澤夏樹さんに会いました。

「静かなる大地」が北海道・アイヌの歴史を題材にした小説が
近年の話題である
作家・池澤夏樹さんにちゃんと会えました。

北海道立文学館の企画で
アイヌの口承文芸の企画展をやってまして
(「語り、継ぐ。―アイヌ口承文芸の世界」開催(5/30~7/20開催)
それに合わせて知里人舎代表横山むつみさんが登別からやってきて
本日、池澤さんとの口承についての対談という企画でした。
生のアイヌの歌を初めて聞きました。
もちろん池澤夏樹さんにお会いするのは初めてです。

「スティル・ライフ」なんかも面白い小説ですが
「ハワイイ紀行」は実際に私がハワイに行った際に
活用できた優れた紀行文です。
詩集も好きですし、
イラクへの紀行文「イラクの小さな橋を渡って」は
反戦の文として緊急出版されたのが斬新で
作家池澤の地を歩く旅人目線に関心したものです。
宮澤賢治の作品についての考察をまとめた
「言葉の流星群」も専門に研究している人ではないのですが
面白く読めたものなのでした。

あ、さて
対談の内容は
「銀のしずく」の知里幸恵さんの話が中心でした。
登別に知里さんの博物館を立てるという発起人を
池澤さんがやってらっしゃいます。
NHKの知里さんの特集が記憶に新しかったので
何度か「銀のしずく」を読み返していました。
NHKの特集と「銀のしずく」両方知っていないと
今回の対談は楽しめないかもしれません。
口承という「言葉」を何故 知里幸恵は文字にしたのか?
言葉は口にすることにより生きるが
文字として本に封印すると死んだようになってしまう。
読書という
作家が書くという単独な作業から
読書というやはり個人的な行動は
寂しくはないだろうか?
もっと文学は多くと共有して楽しむべきではないか。
知里幸恵さんが文字として残してくれたことによって
現代になってもなおアイヌの伝承文化が残っていると
横山むつみさんはおっしゃってました。

旧約聖書も過去には絵巻物みたいな書物だったのですが
本のように編集されてばらばらにし
折り曲げられたものがコーデックスだと聞いて
今までぼんやりとした自分の中での翻訳が
今日やっと腑に落ちました。
WHOとか論文読んでて
引っかかるのがコーデックスという単語だったのですが、
コーデックス=冊子
なるイメージが正しいかしらん?
バベルの塔はやっぱり言葉をばらばらにしたのよねえ。

上手くまとまりませんが
忘れぬうちに記述しておきます。
明日、さらに追記するやもしれません。
[PR]
by kanazuuu | 2009-07-12 22:20 | 日記

足回り直し

膝も悪くし
車も調子が悪かったので
あまり身動きが取れない日々でありました。

まず、昨日車を新調するのに動き
膝にはコンドロイチン(おばさんくさい)。

今年は「足回りを直す年!!」と動いております。

本日は予定をキャンセルして
新しく車をするために動いております。

膝のためにヒアルロンサンも投与しようかなあ。

ぼちぼち治ってきてます。

心も体も
いたわりながら
年老いることと上手く付き合いたいこと。

poco a poco

ちょっとずつ前進!!
[PR]
by kanazuuu | 2009-07-05 11:41 | 日記

7月ですね



c0090013_19124857.jpg

施設の壁にはりついていた
くわがた

ビニール越しで見えずらいかもしれませんが
逃げようともせず
きゅうりをちゅうちゅう夢中になって吸っておりました。

・・・・・・・・・

そのくらい
なにもありません。

帰宅して食べたご飯が
長期間冷凍し過ぎで
まずかったです。
[PR]
by kanazuuu | 2009-07-01 19:10 | 日記

月に落ちる




まだ苫小牧にはりつけになってます。

月探査衛星
かぐや が月に落ちてミッション終了したわけなのですが
落ちる数分前の画像まで公開になりました。

みずら進んで落ちていくのは
心に沈黙を与えます。

地球って綺麗ですよねえ。
[PR]
by kanazuuu | 2009-06-19 21:38 | 日記

ふとまっつのよみリクの冒険



絵本や詩集を持ち寄って
俳優のふとまっつさん(松本直人さん)に読んでもらう企画が
紅茶のお店ニュアージュでありましたので
記念にお店のお茶説明のタグを
ラテン風に読んでくださいと
リクエストしました。

もちろん、普通の詩も読んで頂いたのですが、
うーん、
インパクトはこれが一番(笑
[PR]
by kanazuuu | 2009-06-06 19:07 | 日記