「ほっ」と。キャンペーン

ひみつの飴玉 平岸古本日記

kanazuuu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:小樽( 12 )

小樽キャンドル工房 2

c0090013_1493230.jpg
c0090013_1494854.jpg

小樽キャンドル工房は製作体験も出来ます。
デコレーションケーキのキャンドル
1500円。
けっこう簡単そうに出来ますが、
センスが問われるところがあるかも。

とりあえず、誰でもトライできるのです。

c0090013_14122586.jpg

[PR]
by kanazuuu | 2008-11-07 14:12 | 小樽

小樽キャンドル工房 1

c0090013_11263839.jpg

先日の記事、
小樽運河からちょっと入った建物
大正硝子の建物の真向かい、
同じように蔦がはっている建物の中が気になったので
みんなで入りました。
夕方も遅くなって寒くなってきたので
一息つこうって感じだったのですが。

入って、けっこう「おおっ!」。
みごとにキャンドルだらけで
見ごたえあったんです。
キャンドルがいくつも燃やされており
暖かな感じもよくって。

建物の中心にキャンドルがつるされたツリーがあるのですが、
よっく見ると・・・燃えているじゃないですか。
ええっと、あんな高さのキャンドルをどうやって
灯しているので?

私ではなく
やまきさんが聞いたのですが
竿かなんかで
人力でかけているのだそうです。
もちろん失敗あるのだそうです。
・・・・・落ちる?
もちろん、落ちたりするんだそうで・・・・。
下はキャンドルとか
キャンドルホルダーとか無数に並んでいるのですが、
やっぱり割れるんでしょうねー。
うーん、お疲れ様なのでした。
c0090013_11331377.jpg

[PR]
by kanazuuu | 2008-11-06 11:33 | 小樽

小樽 秋 夕暮れ

c0090013_1118576.jpg

蔦がからまって
紅葉している
建物がいっぱい
やっぱり、こういう風景が
面白く感じるのが
大人になった証拠でしょうか?
c0090013_11191733.jpg

小樽に行くと
あまり思えば海を見ないですよね。
運河沿いだけや
お店巡りをして終わったりして。
今回はリクエストにお答えして
海を見にちょっと行きました。
風も凪いでいて
暖かな日和で
今回の小樽探索には
当たりの日だったねーと
みんなで話していたのでありました。
[PR]
by kanazuuu | 2008-11-05 11:21 | 小樽

青塚食堂

c0090013_1136832.jpg

青塚食堂

ここはけっこうテレビで見ることがある食堂でした。
小樽の奥、祝津の
小樽水族館のふもとにあるのですが、
もう、有名で観光地の一つになっているなり。

台湾からのツアー客とか(ツアーコースのようです)
どこから知れない観光客がわんさりで驚いたなり。

美味しい・・・んですけど、
まず席を(12時に着いてしまったので席の争奪戦)入り口付近に
してしまったのが運のつき。
子供を入り口そばの席にしちゃったのも悪かったのですが
引き戸がお客さんによって開けっ放しになるのですよ。
寒がる私たち。

なんせ駐車場も争奪戦。
(小樽水族館の後だったので、駐車場の出口付近のところに置き
 争奪戦に参加せずにすんだのですが・・・)
3連休に行ったのも、この原因らしい。
(平日はそんなんでもないそーですが)
入り口付近で貝や魚・イカを焼いているのですが
私たちが座っているテーブルで盛り付けが行われていたりして
お店のおばちゃんにちょっと驚くのでした・・・。
田舎の食堂で急に有名になっちゃったところに
実はありがちな光景です。
あまりにも悪すぎると
ブログアップもしないのですが
ニシン丼とか八角の刺身とかは美味しかったのですよー。

一番はらはらしたポイントは
メニューにもどこにも値段の表示がなかったこと。
(なんでも時価といっても・・・観光客向けと行っても・・・)
ホールのおばさんたちが忙しすぎて
こちらの声をなかなか拾ってくれなかったり・・・。

中国語の観光客に囲まれた時は
「あずましくないなー」なんてつぶやいてしまったなり。
足悪い観光客を二階の席に上げていたしなあー。

バットな記事になったのですが
あくまでも色々なタイミングもあるでしょうからこうなってしまって
私たちはこう感じたという
個人的な意見に過ぎませんし、
改善してほしいから
やっぱりこういう記事も必要だと思いました。

確かに味わいがある
漁港の食堂なのですが
北海道の有名どころとして
もっとサービス面で改善が必要なのではないかと思うわけなのです。
c0090013_11501681.jpg

[PR]
by kanazuuu | 2008-11-03 11:50 | 小樽

小樽にて

c0090013_11561497.jpg


札幌から
浮き玉を吹きにとか
お客さんいらっしゃっている
B級ガレッジセールは
夕方までやっております。
赤井川の農産物は売り切れでーす。

ブレスレッドや
ガラス商品
包丁研ぎは行っておりますので
お暇がありましたら
お越し下さいねー。

c0090013_11581560.jpg

[PR]
by kanazuuu | 2008-08-17 11:58 | 小樽

あまり影響ないと思うので告知

c0090013_1931646.jpg


あっちこっちで告知はしているのですが、
なんせ、けっこう突然発表になったもので
ここでも浅原さんのB級ガレッジセールの告知をしちゃいます。

浅原硝子製造所は
日本で唯一のガラス浮き玉の製造所です。

マニアにはよだれものの
浮き玉(昨夜からの身内の話題でした)が
沢山ありますよ。
現在製造する浮き玉などは
小学生のお子さんは
製造体験できますので
是非、小樽天神1丁目13-20
浅原硝子製造所まで遊びに来てくださいね。

日曜17日 10時からです。
日付入れるの・・・忘れてました。
もちろん私も出没します。
[PR]
by kanazuuu | 2008-08-13 19:36 | 小樽

小樽でもラベンダーは見頃でした。

c0090013_204025.jpg


富良野 富田ファームまでなんて行かなくても
札幌~小樽まで
ラベンダーは花盛りです。
札樽道の下を走って
小樽まで行くのですが
どこで花を写したらいいだろうかと
悩む訳です。

まあ、行き着いた先の
ご近所でも
ラベンダーが見ごろでした。
[PR]
by kanazuuu | 2008-07-07 20:06 | 小樽

浮き球って・・・・・。

c0090013_23154697.jpg


浮き球って何・・・。

若い子とか
都会の人とかと話すと
言葉が理解してもらえないことが
この頃多いです。

浮き球は漁具です。
ぎょぐ!!

ここからスタートかー(爆)
[PR]
by kanazuuu | 2008-07-01 23:17 | 小樽

ガラスの街 小樽

c0090013_21171348.jpg

美しくて
落としても
簡単に壊れることのない
ガラスさんたちがいっぱい
小樽で待ってます。

貴方にぴったりの
オンリー・ワンの
ガラスを見つけてくださいね。
[PR]
by kanazuuu | 2008-06-29 21:18 | 小樽

アリオ おたるサミット

c0090013_23524835.jpg

風鈴の音をたよりに
浅原さんをのぞいてみてください。
風鈴もベストタイミングで登場。
小さなカラフル浮き球も
けっこう好評な売れ行きなのです。

土日は是非、アリオ
1階催事場
おたるサミットにお越し下さい。

私もまた顔を出しますねー♪

c0090013_23531931.jpg

[PR]
by kanazuuu | 2008-06-25 23:55 | 小樽