「ほっ」と。キャンペーン

ひみつの飴玉 平岸古本日記

kanazuuu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:黒松内( 10 )

もう一年経ったので。

黒松内の塩屋さん「しおのや」さんが
釜を閉じてもうそろそろ一年になる。

きたきっちんでも売れ筋商品で
将来安泰と思っていた矢先である。

釜を閉じると本に書いてあるのを読み
あわてた。
何故?
私はどうしても黒松内に飛んでしまったのである。

二度ほど訪れており
なかなかたどり着けないものの
電話をすると
案内してくださってたどり着いた。

その日は釜に火は入っていなかったが窯元は話をしてくれた。

黒松内に流れる朱太川の上流に
養豚場ができて
汚水が垂れ流ししているというのだ。
窯元が使用する海水は
朱太川から流れ
海へ注ぐ海水が原料となる。

汚水処理施設がしっかり完備していてさえくれば・・・。
町は基準をゆるくした。

朱太川には子供たちが今でも遊んでいる。
将来汚染が進み
川に居る魚も
海に居る魚介類も
怪しげなものになりえないか?

町は企業を誘致しているため
お金のために
様々なところにお金をばらまき
口封じをした。

私が信頼していた人もその一人だった。
「環境」を教育する団体だったのに
お金のために
だまってしまったのである。

黒松内は有名になり
ブランドになった。
お金は人を裕福にするだろう。

しかし、それだけなのか?

絶望し、それ以来
お誘いを受けても
どうしても足が向かなくなってしまった。

何故、地元は環境問題に鈍感になってしまったのだろうか?
私が窯元を訪れた最後の日
町はゆっくりお祭りだった。
のんきのように見えた。

この記事を書くまで
一年の歳月を必要とした。
黒松内の知人を傷つけたくなかったからだ。

朱太川は基準値を達していない所が
数所あると報告がある。

浄化槽をしっかりしていれば
この話は問題なく過ぎ去ったはずである。

塩 それ一つとっても
環境問題の切口になる。
生産者はどんどん
色々なところに
目を向けて
未来へステップできるような
地域であり 環境であり
回りも意識しながら
歩んでいくしかない。

海 ただ生活していると
ほとんどの都市生活者は意識しないが
地球環境は循環しながら成り立っている。
全く人事ではないのである。
c0090013_0281973.jpg

[PR]
by kanazuuu | 2009-08-16 00:28 | 黒松内

しおのやがなくなりそうです

画像がないのですが、
黒松内の「海のしっぽ」を生産している
しおのやさんが経営を断念しそうなのだそうです。

しおのやさんがあるのは
黒松内町の中。
海の深海から
海水を汲み上げて
水を蒸発させて
精製塩を作るのですが、
川の上流の養豚場が認可されてしまい、
環境汚染が懸念されるため
経営者は故郷に一旦引き上げるという話しです。

閉める前に、
しおのやさんに
行ってこようと思います。
[PR]
by kanazuuu | 2008-08-10 11:25 | 黒松内

あなたの側の黒松内

c0090013_2073611.jpg

遠い話のようですが
黒松内は案外近場に存在します。

東京・大阪に
水が売られています。
ちゃんと黒松内に工場があります。
そこで水が汲めたりします。
私は神楽坂で見つけました。
(あわや買ってホテルに持って帰るところでした。

安売りで100円以下で購入できる
ナチュラルミネラルウォーターです。
これは東京でも同じ値段みたいでした。

学校の子供達が
「黒松内の地図をのせて
学校の位置も載せたらいいのにね」
なんて申しておりました。
学校は小さいから無理かもしれませんね。
貝殻の地層を通った
お水なので
ちょっと太古の味が
・・・・・するかもしれませんよ。


c0090013_20141058.jpg

[PR]
by kanazuuu | 2008-05-11 20:14 | 黒松内

おっかいもの♪

c0090013_20421880.jpg


今回、黒松内には
買い物に行っただけです。
水を汲みに行っただけです。
山菜もとってきた。

寿都には魚の買い付けにいったのですが、
(「ぬかにしん」ですが)
予想外に買い物をしてしまった・・・。
牡蠣・ほたて・鮭(糠漬け)
ほっけの切りこみ
のりの佃煮
イカの塩辛

先ほど、牡蠣を美味しくいただきました。
塩水でしょっぱい。
しかし、ウマイ!!

タラの芽も採りたては
ほくほくしてて
美味しかったです。
地元の物を
地元で食べて
お土産も堪能したのでした。




c0090013_20472623.jpg

[PR]
by kanazuuu | 2008-05-05 20:51 | 黒松内

流行ねえ・・・。

飲み会の席で
二十歳過ぎの女の子に
「流行ってわかります?」
そう聞かれたんだけど、
どの流行を答えていいのかわからないかった。
新聞は読んでいるので
そこらへんしか分からないけども。

流行って
流れて行ってしまうものでしょう?
うーん。
後々まで残ったら、興味があるかもなー。

本日、久しぶりに出身大学に足を向けて
お世話になった某教授が退官されてしまうので
一応(ってほど)顔を出してきた。
それとは別な研究室の教授に
(出身研究室でありますが、私が学生の頃はまだいらっしゃらなかったのです。)
アレルギーの調べる切り口を教えて頂いたんだけども
「食物アレルギーは今、流行だからねー。」
なんておっしゃっていたから
これから私は流行に乗るらしいですよ。

まあ、そんな感じで
流行にはテンで乗ることが出来ないのですが、
マニアックな新聞に
黒松内にリピーターする旅人として
顔と名前が載りました。
今週水曜日の新聞だから
マニアックな図書館に行かなくては探せないから
探さなくていいよーん。
マニアックなマイペースの旅人して、
ぼちぼちブログを上げますか。
速報性は、ちびっとあると思う。。。

ブログ・・・は一応流行なんですかね?
立花隆先生・・・。

c0090013_15574497.jpg

[PR]
by kanazuuu | 2008-03-22 16:02 | 黒松内

足跡

c0090013_19384277.jpg


きつねだったかな?
雪についた動物の足跡。
ちょっと雪が固めなので
くっきり残る。

春分の日
祖先の足跡を
思い出す日です。

私もお寺に久しぶりに行きました。
昨日行った
新たな仕事場も
家族でくるっと周囲を回ってきました。

新しい、私の足跡
どんなことになるでしょう?
[PR]
by kanazuuu | 2008-03-20 19:41 | 黒松内

死しても、春。

c0090013_20373824.jpg


冬の森で見つけた
蝉の抜け殻。
日本海側からの強い風を受けない
木の面で見つける。

もう、この蝉は死んでいる。
抜け殻だけが
春の暖かな日差しを受ける。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日、新たに受け持つ場所へ向いて行った。
もう無くなった祖父が暮らしていた町だ。
生まれた直後から通ってきた町。

ちょっとどきどきしながらドアを開けると
女の子がお昼寝から起き上がって
パジャマ姿で私の前を横切った。
[PR]
by kanazuuu | 2008-03-19 20:43 | 黒松内

冬、動物のうんこ

c0090013_194012100.jpg


何をしに
黒松内まで行ったかというと
森へ遊びに行くためです。

ガイドさんと一緒の森へのツアー。
幻想的で本当に楽しい。
帰り道は悲しいくらい。

森へ入ると
木々はもちろん
動物も居ます。
しかし、動物といっても
鳥やへびにしかなかなか私は会えません。
気軽に見つけられるのは
動物のうんこです。
上のうんこは「うさぎのうんこ」
下のうんこは「ねずみのうんこ」
雪の中では発見しやすく
なんのうんこか推測しやすいんです。

ね、うさぎのうんこはかわいいでしょう。
雪に描かれた模様ですよね。

膝を壊していたのですが
スノーハイク、できましたよ。

c0090013_19452810.jpg

[PR]
by kanazuuu | 2008-03-18 19:46 | 黒松内

寿都 海草3種類

c0090013_1428661.jpg

まつぼ ふのり 生のり
寿都産 購入
[PR]
by kanazuuu | 2008-03-16 14:28 | 黒松内

豆腐

c0090013_18434752.jpg

地元の大豆で30丁の豆腐作成。

なかなか旨い豆腐になりました。
[PR]
by kanazuuu | 2008-03-15 18:43 | 黒松内