ひみつの飴玉 平岸古本日記

kanazuuu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:札幌情報( 45 )

ちいさい 「うれしい」展

c0090013_0325876.jpg


イラストレーターのINOさんが
小さな個展を開いてます。
そして期間は今日までです。
小さなカフェなので
混乱しないように
カフェの名前は伏せておきます。

エコグッズ作成がこのごろ
仕事の気分転換だったようですが、
この頃は本業が(?)忙しくなってきて
作品を数点降ろすだけになっているようです。
21時までですよ。

お店のヒントは
狸小路10丁目です。


c0090013_036990.jpg

[PR]
by kanazuuu | 2008-06-28 00:36 | 札幌情報

Earthday Ezo

c0090013_8214278.jpg


リラの花咲く大通りで、
エコロジーついて考えるイベントがありました。
実は1ブースに用事があっただけなのですが、
知人や関係者ばかりで・・・前の職場が一緒だった人もいました。
そして、知りたい情報の先の人達も沢山いて
有意義な一日でした。
ちょっといるつもりが・・・いつの間にか夕方・・・・・。
(サービス残業が飛びましたが)

生・道知事高橋はるみ氏って始めて見ましたよ。
道民ってそんなもんだしな。

エコロジーイベントなのに、
お買い得な商品てんこもりで・・・。
お財布にやさしくないエコロジーイベント(爆)
少しずつ紹介していこうと思いますが、
けっこう知人の告知も絡んでいくと思います。

しかし、今夜は
「よみがたりー小樽バージョン」
その感想になるかと思われます。
ヨミガタリの題材は夏目漱石「夢十夜」。
うーん、でもちゃんとしたことは
書けないかもしれません。
色々な絡みで・・・存続してほしいので。

シーズラスのキャンドルホルダー、
とても気に入ってます。

今後も作りたいぞーー。


c0090013_8293899.jpg

[PR]
by kanazuuu | 2008-05-18 08:29 | 札幌情報

紅茶屋ニュアージュ、てづま第7回

c0090013_238452.jpg
第7回てづくりまーけっと
開催日:4月29日〜5月3日の5日間
営業時間:午前10時から午後7時

今回のテーマは「BABY&KID」
赤ちゃん〜就学前後ぐらいのお子さんとママたちに向けた
45名作家さんたちより手作り作品を出店。
ハンドメイド作品をニュアージュ店内にて販売。

イベント期間中、専用駐車場は2台分のみなので
ほぼ停めることができません。
公共の乗り物のご利用や乗り合わせでのご来場してくださいね。
(紅茶屋さんが言えないようなので
乗用車でいらっしゃるかたは
平岡ジャスコに停めるのが便利です)

詳しくはサイトをご覧下さいませ。
紅茶屋の奥さん、
おなかおおきいのですが・・・がんばりますね。
(いつもてづまの後は燃えつき状態のお店なのですが)
テーマも奥さんに合わせた感じかしらねー。

けっこう今回の記事はコピペですの・・・。

しかし、ここのブログで取り上げて以降、
てづまにも男性の姿が多く見られるようになったのは
気のせいかしらん・・・。

ここのブログ、なんでか「おじさん」ウケがいいからなあ。
まあ、男性の紅茶ファンも多いってことよね・・・。

紅茶のお店 ニュアージュ


c0090013_2392629.jpg

[PR]
by kanazuuu | 2008-04-21 23:10 | 札幌情報

喘息とたわごと

c0090013_19252631.jpg


今日はスピードスケートの清水選手を見た。
彼、幼いころから重度の喘息もちなんだそうな。
帯広生まれ。
3歳からスケートを始めて
大学のために上京。
大会前夜の苦しい発作のために
苦戦した経験から、
病院をちゃんと受診するようになって
投薬でコントロールを始めるようになる。
アスリートとして
試行錯誤の日々。
遠征のために
宿を変えるたびに喘息を悪化させたり
薬を飲みかたを考えたり
肺とどう向き合うか思案したり
よく、頑張ったよなーって感心しました。
彼はアレルギーの病気3段重ねくらいいくんですね。
実は私も同じなのだ。
喘息、鼻炎、アトピー。
アレルギー反応の重層曲。
たまったもんじゃない。
なんで苦しいのに走らなきゃならないんだよ。
そんなことを思いだしてしまった。

しんどい。

しかし「喘息持ちの人はカンカクが磨かれます」なんて言ってた。
静かな夜に自分の喘息の苦しさと向き合った
あの日々は役に立つのだろうか。
今は私はアレルギーはけっこう克服しているのだけども。
いいメッセージだったかも。
悲観的にならず、
あきらめず、
良い方向へ、
目指せ 金メダル。

一緒に話していた医師たちもニコニコ笑顔であった。
重度の喘息患者がアスリートで金をめざせる、のだから。
カナダのバンクーバーでも
頑張ってもらいましょ。

ところで
本州は杉の花粉が飛んで大騒ぎですが
北海道はハンノキ・シラカンバ(白樺)の花粉での発症だそうです。
(杉の花粉発症は道南の一部のみです)
もう、花粉飛んでます。
こちらにかかっている人は
果物のほとんどが食べることができないみたいです。
早めに医療機関に行って
花粉が多く飛ぶ前に
投薬を早めに始めることがお勧めだそうです。

某所・帰りにカエルヤ珈琲店によりましたが
カエルヤ新聞「たわごと」(一言つぶやき)が
復活してました(にゃはは)。
アイリッシュコーヒーが
寒い日には美味しかったです。

ほぼ日にも「ぜんそくどうし」という連載もありました。

呼吸を感じながら生きてきた。
それは本当は感じずに生きていく人が
ほとんどだけども
喘息発症して
苦しい時間を過ごしたものならでは
磨かれる部分も・・・あるのかしら?
鼻炎発症中。
[PR]
by kanazuuu | 2008-04-12 19:42 | 札幌情報

カエルヤ珈琲店

c0090013_2391984.jpg


北海道近代美術館の近くに
「カエルヤ珈琲店」はあります。
有名なんですよ。
知ってますか?
カエルだらけなんですよ。ケロケロ♪
ずっと昔に紹介されていたものの、
なかなかいけずに、やっと足を運びました。
(さっすが、土日カキップだね。万歳!)
大雪の土曜なので
大通り近辺は混むだろうけど、
ちょっと外れると空くだろうという予想のもと、
動きました(これはあたりー)。

頼んだのは
アイリッシュコーヒー(600円)と
ホットドッグ(450円)
そして本を手にぼんやりしようと思ったのですが・・・
雑誌があるであろうコーナーにあった
「カエルヤの新聞」ファイル4年分。
手にして席に戻ったら、
もう読み出して止まれない。
とくに「たわごと」に大笑い。
マニアにカエルが好きなのだあああああ。
強烈にカエルに詳しくなっていくのです。
古物が好き、本が好き
浅草寺で「凶」を引きまくる。
散歩をする。
私と同じことやってるわーで
大笑い。
「寿司食べたい」そのたわごと、同じですから!

読んでいて気づいたのがオーダーを間違えました。
チリドッグを頼みましょう(食べ方指南が付いて来ます)。
ドリンクはチャイがお勧めー(ビクコッティが付いて来ます)。
ドック系にはお店で作られたピクルスが入ってて
なんだか美味しいなああって思って食べたのでした。

カエルヤの新聞は最新のはトイレのドアに貼ってあり、
用を足しながら読むのです。(うむ)

矢井田瞳さんや神田三陽さんもご来店してるのよ♪
近美でイベント開催しているときは混むので、
逆になにも無い日がお勧めです。
どさどさ雪が降るのを見ながら
飲むコーヒーは
けっこう美味い。
どさどさ、けっこう。

中央区北1条西17丁目1-16
本当に近代美術館が目の前です。
地下鉄の4番出口から出て
美術館に行こうと右に曲がるとさりげなく、
看板が目に止まります。

カエルヤの4年間の新聞を完読してまいりました。
すっごい楽しいんですのよ。
そして店内カエルだらけて言うのが
もう見ごたえありまくりなのです。
カエルは触らずにご覧になって楽しんでくださいね。

営業時間は11時から18時なのです。
その後の夜の時間は整体の時間になるようです。
[PR]
by kanazuuu | 2008-01-28 23:09 | 札幌情報