ひみつの飴玉 平岸古本日記

kanazuuu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:札幌情報( 45 )

ウヰスキー酒屋 STARMN

札幌市中央区南3条東1丁目"のれん横丁"1F
ウヰスキー酒屋 STARMNにやっとお邪魔する。

アダノンキさんのリンク先になっていて
気にしている酒屋さんだったのでした。
用事があってバスセンター近くまで行ったので
この機会を逃がさぬものか・・・とやっと出陣したのであります。
弔い酒も必要じゃ。

二条市場って実は分かっていないことが判明。
のれん横町・・・知りませんでした。
先に別な店も行ってしまい
一人はしご酒。

シーバス・リーガルをオーダーする。
本日4杯目だったのですが
美味しく頂いた。

のれん横町の奥なので
先客一人。
そのお客さんが帰ってからは
オーナーと私の二人きり。
男の方と二人きりになるのって
やっぱり不思議な感じがします。
ただ無言で酒と音楽に酔いしれる。
萩原朔太郎の「月の吠える」が置いてあったので
ぱらぱらページをめくる。
スケッチブックがメニュー表になっており
やはりぱらぱらめくる。

ソフトドリンクの部分で・・・つぼに入った。
うろ覚えであるがこんな感じ。
ダッチ・コーヒー
フレッシュジュース
なつめ茶
ざくろ茶
ガラナ
最後にカルピス。

帰り際やっと話をしだし
ソフトドリンクの並びが「エロイ」よ。
そう爆笑して去りました。

カウンターに浮き玉あり。
タコ漁用の浮き玉でした。
[PR]
by kanazuuu | 2009-03-22 12:51 | 札幌情報

菜蒔季 自然食バイキング

c0090013_13594984.jpg

ステラプレイスにある
自然食バイキングなり。

自然食バイキングって増えてますよね。
ここ大丸のバイキング(ビュッフェ?)に入れなくて
(日曜は40分待ちって言われました)
あわてて探したところ。
菜蒔季なるところがありまして、
ビュッフェならば自分の好きなもの好きなだけ食べれますし
7人でも待ちが20分だけってところで
みんなで待ちました。(待っている間、お茶のサービスもあったり)
こじんまりとした店内でバイキングのお店にしては小さいので
大丈夫かなって思いきや
ドリンクの見放題だし、
時間制限ないし、
食べ物・・・一周できないほどの量ありました。
まあ、小食なんですけどねー。

料理で関心したのって上げると
里芋を素上げしたものが案外美味しかったこと。
これは私でもできるなーと思いました。
そのうち、がんばって作りますー。

7人でテーブル二つ長時間に渡って
陣取ってしまいましたが
お店の方が悪い顔もせず
笑顔で対応してくださいました。

心よりお礼申し上げます。

かぼちゃのココナツタピオカミルク
美味しかったなー。
案外素朴な料理が好きなのでした。

しかし、この7人。
ネットが無ければ出会うこともない人たち
「ブロガー」同士です。
メールのやり取りではなく
ブログに書き込みしあって
待ち合わせ時間とか決めてましたし、
なんせ私は硝子は作る人ではないので
硝子作家の中にいる私・・・・不思議な縁ですね。

ネットが社会を変えていった
そんな一例なのかなって
感慨に実はふけっておりました。

さて、一週間小樽の行ったときのこと(2日間)を書き込んできましたが
私のためでもありますが
この時であった人たちの
記憶の補足としてブログに書き込んでいったまでです。

さて、みなさん元気ですか?
それぞれの人生をそこからまた歩んでいくのですが、
出会いとは奇跡のようなものなので
あの時の思い出を大切にしたいと思います。
[PR]
by kanazuuu | 2008-11-09 14:05 | 札幌情報

札幌ファクトリー ツリー点灯

c0090013_1340395.jpg

3日に点灯式がありまして、
キャンドル工房からファクトリーに駆けつけた私たち。
駐車場がいつもより(さすがに)混んでいて、
さすが点灯式直後だなあーなんて思いました。

大きなツリーを見ると
大人も子供も
光の渦に圧倒されます。
宗教とかこんな時は関係ないですねー。

このツリーを眺めながら
ご飯はけっこうイケルと個人的に思うわけなのです。

野外のような
でも、この時期には暖かな場所でのご飯。
他ではなかなかないでしょ?
頭上がすこーんと突き抜けていて
気持ちいいんです。
ここでのビールって好きなんだなあ。
お勧めでーす。
c0090013_13451216.jpg

[PR]
by kanazuuu | 2008-11-08 13:45 | 札幌情報

B・C・Sさんの気になるもの

c0090013_15302564.jpg

これはペーパーウェイトです。
本当はステンドグラスのガラスなんだそうです。
四角にカットして
角で事故のないように
一度、焼いているのだそう。

一個400~600円くらい。
沢山あつめると綺麗ですよね。
素朴な感じがいい感じ。
ステンドグラスの色が出てますよね。

B・C・Sさんは
Books Cards&Coffee Something&School
それらの頭文字なのだそうです。

札幌のカフェって
ただコーヒーを飲むだけじゃなくって
アートできたり
音楽聴けたり
本が読めたり作れたり。

だから、きっとカフェを巡ったりするのですね。
札幌が面白いのは
カフェがあるのも一つであります。
c0090013_15385961.jpg

[PR]
by kanazuuu | 2008-10-27 15:39 | 札幌情報

B・C・Sにて豆本作成

本といっても小さなマッチ箱のような本があります。
「豆本」といいます。
小さな本を自分で作って
誰かにプレゼントできたらって思いませんか?

バースデイ・ブックなんていうのもありますが
完璧自主制作
オリジナル本なんてできたら素敵だなって
ちょっとチャレンジしてきました。

まあ、最初からは無理なので
ワークショップに参加して
キットは講師の方が用意して下さる
らくらくプランなのですが・・・。
c0090013_21301239.jpg

c0090013_21311777.jpg

画像から分かるかも知れませんが
「和綴じ」という簡単な綴じ方の本。
よく東北などを旅行すると民芸品店でこのような綴じ方の本を見かけます。
で、簡単なはずなのに
めちゃめちゃ混乱。
最初ってこんなもんですよね。
小さいんです。
かわいいんです。
パソコンを使用して印刷しているので
それなりのソフトが必要なのですが、
作成手順がぼんやりとしか思い出せない(泣)
千里の道も一歩からというのですが
遠いですよーーー。
次回は洋綴じの本に挑戦したい私でした。
別な角度から本を見ることができた今回。
新鮮な体験でしたよ。
B・C・Sさんで2800円でお茶ケーキ付きのワークショップでした。
本を作るのに
洋裁のセンスって必要・・・ですね。
本・・・針を使っての作業なのですから・・・。

かわいらしい講師の方で
「すみません」を連発してらっしゃいました。
やさしい教え方なので
誰でもトライできますよ。
来月も開催れるみたいです。

c0090013_2135598.jpg

[PR]
by kanazuuu | 2008-10-26 21:37 | 札幌情報

第二回硝子彫刻展

第二回硝子彫刻展

c0090013_12582181.jpg


手元にあるサンドブラスト作品が
ブログで文化たきつけのネタを提供してくれた
solusさんのものしかありません。
きっと紹介するにあたって
サンドブラストの作品の代表として
彼の作成した浮き玉クリオネが
登場するとは思ってはいないでしょう。
でも・・・いいじゃない。
私の所有するガラスのものの中には
サンドブラスト作品これしかないんですものー。
(サンドブラストは砂をガラスに吹き付けて彫刻する技法です)

ということで
第二回硝子彫刻展が
今回は東京と札幌で行われます。
札幌では道新ギャラリーで
10月30日~11月4日です。

HPを作成するにあたって
ガラスを色々調べたのですが
奥が深くて
たとえば
「小樽ガラス」としても
カテゴリーが実は細かく分かれていて
一般人は単なる
「ガラスのコップ」として購入したりするわけですが
宙吹き 型吹き
リサイクルガラス
なーんてほんの一例なんですけど
ジャンルが異なるので
「小樽ガラス」だけなんですけど
住み分けができそうなのですね。

浅原硝子も小樽硝子の中で
ガラス製作体験を出来る工場一つですが
浮き玉が作れるのはここだけですし。

観光客である側の勉強が必要なのかもしれませんねー。
うーん、
北海道観光で「何がしたいですか?」って
あまり決めずに来てもいいけど
時間が限られているならば
事前に下調べがしっかり必要ですよね。

小樽でガラスを購入するだけが目的ならば、
行き当たりばったりでも・・・いいのですが・・・。

c0090013_13105145.jpg

[PR]
by kanazuuu | 2008-10-20 13:10 | 札幌情報

中島公園 ライトアップ

c0090013_0473038.jpg


偶然ライブの途中で
出会ったイベントなのですが
中島公園がライトアップされており
美しかったです。

こんな企画もいいですね。

水面に木々が黄色く色づき始めたのも
写りこみ
幻想的な風景であります。

c0090013_0511864.jpg

[PR]
by kanazuuu | 2008-10-06 00:50 | 札幌情報

キコキコ商店

c0090013_1232081.jpg

中島公園側にある
「キコキコ商店」に行ってきました。

目的は豆本とライブチケット。

豆本は北海道出身の漫画家
森雅之さんの豆本
10月15日に出るのを
確認するためです。

もう一つは
10月5日に栗コーダーカルテット+ストラーダなる人たち
3人がそこでライブをやるんです。
ゆるーい音楽大好きでして・・・。

たたみカフェでライブなので
もう寝てしまうかも。
小さなお店なので
チケットは早めにゲットしましょう。

キコキコ商店・・・私的には
ものすごっくお気に入りです。
手作りの餃子なんて
食べに早く行きたいですもの。
コーヒーのネーミングや
ハーブティも素敵ですよん。
かぼちゃタルトは350円で
メープルシロップのみの甘み。
(コーヒーとセットで660円)

キコキコ商店
中央区南12条西6
(店主の方いわく、南11条の境目にあるそうです)
電話は011-521-0098

森雅之さんの豆本は
2300円だったかな?
けっこう高価ですが
マニアにはたまらないかもしれません。

下画像は中島公園の猫。
c0090013_12394365.jpg

[PR]
by kanazuuu | 2008-10-01 12:40 | 札幌情報

アダノンキ 古本とビール

画像のアップができませんので

あきらめて撮影もしませんでした。

第二三谷ビル・2階にある
「アダノンキ」という古本とビールという組み合わせのお店があります。
店主は女の方。
同じビルに入っている
ボタンネコというレンタルボックス屋の女店主に
「あなた好きそうだから行ってごらんなさい」
そうすすめられて行ってまいりました。

ビール 瓶です。
600円から700円。
安くないですが
珍しいビールで面白く
古本も私好みでお気に入りのお店になりそう。

石狩の徳光珈琲と石狩の地ビール屋さんのコラボビールが置いてあったので
嬉々として頂きました。
ビール飲んでいるのか
コーヒーを飲んでいるのか分からなくなるビール。
美味しいなあと思って飲みました。

本ですね。
めずらしく食べ物にこだわりのある本がありました。
石毛先生の本の品揃えが札幌市内では
けっこうそろっているのにびっくり。

これからも本を増やしていきたいんだそうです。
詳細は下記リンクから。
12時から21時までの営業ですが中休み(16時~17時)があります。

店主の女性が気が合っていい感じです。
古本とビール「アダノンキ」

P.s 先ほどまで
「アダンノキ」と掲載してましたが
「アダノンキ」が正解だそうです。
いい間違いからなんだそうです。

のれん横丁・・・気になります。
[PR]
by kanazuuu | 2008-09-29 12:43 | 札幌情報

JRタワー

c0090013_10293376.jpg

エレベーター内部の天井にあるタンポポ。
c0090013_10294420.jpg

石狩の方を望む
c0090013_10295361.jpg

JRタワーふもとの看板案内

札幌市民だと逆に上る機会がない
JRタワーとテレビ塔なのですが、
今回初、JRタワーに行ってきました。

壊れそうになったパソコンの
情報をHDに残そうと
ビックカメラとかヨドバシとか
札幌駅近辺に行ったついでなり♪

観光客の人が多かったのですが
札幌の人の方が楽しめる感じですよ。
けっこう遠くまで見渡せて
「あれが○○だよねー」
「あっちがなんとか山であの山の向こうが~~峠」
「あっちの方向が小樽 そっちが江別」
なんて感じで
土地を知っている方がきっと楽しいです。

高いところは正直苦手なのですが、
ここは面白かったですよ。

入場券は大人700円(団体600円)です。

c0090013_10371331.jpg

森が近くて、自然がいっぱいな札幌という都市
c0090013_10372792.jpg

テレビ塔より高いので、かわいくみえるテレビ塔。
[PR]
by kanazuuu | 2008-08-30 10:35 | 札幌情報