「ほっ」と。キャンペーン

ひみつの飴玉 平岸古本日記

kanazuuu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:札幌情報( 45 )

ブックマルシェ Vol 8

c0090013_2047729.png


宣伝でございます。

チカホで古本市が2団体で行われておりますが
一つを「ブックマルシェ」といいます。
もう一つは「ブキニスト」なんですけどね。
ブックマルシェにお呼ばれしましたので
参加します。

私はほとんどいませんが、
5月31日から6月2日の3日間
出店してます。

その間、平岸の古本浪漫堂はお休みです。
私は日曜以外は普通に出勤ですよ、
会社員ですので。
品揃え的には店主の好み。
児童書やミステリ、一部私のネコセレクトが並ぶと思いますが、
新刊本ではありませんが売り切れごめんでございます。

以後私信

今年の健康診断も終わりまして
スポーツジムに熱心に通うのも一段落。
なんかやりすぎて膝や腰が痛いのは
・・・・・駄目ですね。
今日は一休みしてしまいましたー。

そのうちその内容もアップしたいと思います。
[PR]
by kanazuuu | 2014-05-21 21:01 | 札幌情報

26日夕刊

北海道新聞の夕刊(11月26日)
一箱古本市の様子が記事になってます。

楽しそうにビーチグラスを手にするお客様が写ってましたよ。

一袋50円で詰め放題がウケタのですね。
女の人って燃えるらしい。詰め放題。

なんせ、懐が痛まずに袋に詰め込んでいる時間が楽しめるらしいです。
30分は当たり前。(オオッ!)

隣りが北海道の出版社さんだったのですが、
「ハマり出したら長いんだよ!」

なんて突っ込み入りました。

ちなみに北海道では有名な某本屋さんの奥様もビーチグラス楽しそうに選んで頂きました。

とりあえず道新とっている方はチェックするのですよん。
[PR]
by kanazuuu | 2010-11-26 20:24 | 札幌情報

一箱古本市 再告知

あー。声をかけて頂いてありがたいですが、かなり緊張してます。きっとオレ目当てで来ちゃダメっすよ。その他の店舗がすごいかもなの。

古本以外も売ってよし。
てなことなので、ビーチグラスがメイン販売かもなのでー。

本は値段が難しいです。

しかし、当日の運搬方法がまだ未定。
段ボールにビーチグラスって相当重い。

札幌市中央区南1西6第二三谷ビル 6F OYOYO

販売時間10:00~ 16:00

なにも買わなくても見に来てくれるだけでもお待ちかね。

more
[PR]
by kanazuuu | 2010-11-12 20:31 | 札幌情報

一箱古本市

段ボール一箱スペースで古本を始めなにか出品しませんか?

そうお誘いがかかって一応お受けしました。(まだ本格的に登録はしていないはずですが)

11月14日日曜ハンズ横並びの第二三谷ビルのOYOYOスペースでお待ちしてます。

何を出すかはまだ未定でございます。

一応、まず宣伝。
(かなりフライング気味ですが。)

追々細かい情報アップします。

美唄から駆け付けますよのこと。
[PR]
by kanazuuu | 2010-10-23 22:40 | 札幌情報

手作り雑貨マーケット 雑貨市場 copan

私ね、札幌サンプラザを待ち合わせ場所に指定されていただけなんですよ。

雑貨いっぱいだよ~~って。

えええええええ。
実に知り合いでいっぱいでした。

oyoyoとニュアージュで知り合いになった
人がいっぱい。
各ブースで
あなた知っているの連発。

札幌狭いんですよ。

一緒に回った友人が
「あなた顔広すぎ」
・・・・・・らしいです。
なんか話し方がもう特有だから
まねできないって。

また、みなさん
雑貨のショップでお会いしましょう。

今回購入したのは
tubuanさんのはんこで
ついにハンドルネームのはんこを作りました。
(つぶあんとは黒いうさぎの名前なんだそうです)
目の前で10分くらいで名前を掘ってくれるのー。

TUBUAN STAMPは細かくて
とてもお勧め。
製作者は男性で細かい仕事をされてて
びっくりです・・・・・。
出会うたびに購入したいくらい。
布に専用の顔料でスタンプすれば
オリジナルのハンカチやフキンの完成なので
一つは持ってていいですよ。
私けっこうはんこコレクター。
c0090013_15152512.jpg

[PR]
by kanazuuu | 2009-10-25 15:15 | 札幌情報

Coin(コワン)でnanoなの~。

c0090013_19175466.jpg


ルレーブ大通りネタが実は終わってません。
Coinさんにnanoカフェさんが出張ということで
行ってきました・・・・・・・・そして・・・・・・・。

c0090013_19192088.jpg


すっかりCoinさんの画像ではなく
nanoさんのみの画像です・・・・・・・・。


Coinさんは洋服のお店ですが
nanoさんは小さなカフェで(狸小路の端っこに小さなお店があります)
お菓子が
(お酒飲みの私でも食べることができる甘さひかえめ! 美味しい!)
販売されてました。

一緒に販売されていた
スワンサイダー100円。
今でも開けることができません。
小川洋子さんの小説「ミーナの行進」の
フレッシーという飲み物を彷彿させて
(作中では★マークなのですが)
この飲み物に夢見ることができます。

かわいい瓶って大好きです。

さてこれを読んで
「いつの話です!!」という突っ込みをする人は
読んでないでしょう(笑

確か一日のみの企画でした。

そんな企画がもりもりのルレーブビルなのです。
[PR]
by kanazuuu | 2009-10-15 19:24 | 札幌情報

アジアナンバーワン ビール NORTH ISLAND BEER

c0090013_21232970.jpg


オータムフェスタで出会った
NORTH ISLAND BEER
に行ってきましたよ。
二条市場近いM,s二条横町 2Fのお店の方ですが。
やはり町中にあると行きやすいです。

北26条のお店に前から誘われていたのですが
ちょっと遠い感じがしたので
ためらっていたのですが
大通りにほどよく近いところにオープンしたので
行ってきました。
お客さん連れでしたが
どのビールを飲んでも
どの料理を選んでも外れなしで
驚きのおいしさでした。
c0090013_2131325.jpg

最初に食べたピクルスしか写してませんが
(酔っぱらったし、お話に話咲き過ぎです)
あさりのヴァイツエン蒸しがえらく好評でしたし
ホタテも焼き加減、絶妙!!
ピザもオリーブもりもり!!
サラダのヴィネガーの利かせ方ぱりっとしているけど
これが進む進む・・・。
ビジュアルいいのに
写してない!!
肉を一つも食べてないのに
この満足感・・・。
凄いって皆で関心してました。

オクトーバーフェストで
特別価格で手売りしていた
社長!!!

良かったっすねえ。
本当に好評でした。

今後の会社の繁栄をお祈りするとともに
質を落とさないでねえとも
強く思うのです。

c0090013_21364827.jpg


c0090013_21371378.jpg


よ、日本一どころか
アジア一。
世界一になってねえ。

北海道からのお歳暮にも
使わせて頂きます。

手作り麦酒から名前が変わったばかりですよ。
工場は江別です♪
[PR]
by kanazuuu | 2009-10-13 21:37 | 札幌情報

椎名次郎さんのBCSの展示 2009

c0090013_20263983.jpg


BCSさんでの
椎名次郎さんの展示が迫ってきたので
告知ですよ。

11月3日~29日まで。

昨年も楽しい展示だったので
楽しみです。
来年のカレンダーも
あるのではないでしょうか?

どこが描かれているか
楽しみですね♪

B・C・Sさんは月曜定休。
12時からの営業なので
お気をつけて。
[PR]
by kanazuuu | 2009-10-10 20:29 | 札幌情報

書庫303 な なんとなくな日々

c0090013_19583390.jpg


ワイヤーの作品にも見覚えがありました。
川上弘美さんの作品の表紙に
このワイヤー細工が使われているんですよ。
c0090013_19594073.jpg

c0090013_200218.jpg


川上弘美さんがこの作品に一目ぼれをして
表紙に使わせてもらいました 
なんて記述を覚えてました。

「川上ファンにまだ会っていないんですよね」

c0090013_201951.jpg


もったいなあ。
なんて思ったので
書庫303はもう一回の特集にしてみました。

関昌生さんは福岡県浮羽郡吉井町で
「四月の魚」という古道具屋さんを営んでらっしゃいます。

このワイヤー作品
手で持っても壊れないんです。
見た目と違って丈夫なんです。

この川上弘美さんの作品を彩った
ワイヤー細工に会いに行ってあげてくださいな。
札幌の街中で会えるのですから。
目の前で町の形のものが一つ売れていきました。


もしかしたら
同じ作品に出会えるのは
一回きりかもしれませんよ。
[PR]
by kanazuuu | 2009-10-09 20:05 | 札幌情報

書庫 303

c0090013_18492972.jpg

c0090013_1851748.jpg

足を一歩踏みいれて
「私、あなたにあったことあるー!!」
そう叫んで(静かにする空間であるはずだが)しまいました。

「豆本の先生~~!!」
「はっ!」

豆本を教えてくれた人
BCSにあるノートがここにもあったので
分かりました。

「土日に札幌通い 私と同じ!!」
「はっ!!!」

c0090013_1855661.jpg

c0090013_18553616.jpg


珈琲は森彦でした。
ビール 書籍 画廊の扱いなんですって。
私の好みだわー。
喫茶利用の方のみ
書籍の閲覧ができます。

ちなみにこの建物をデザインをしたりとか
BCSとか森彦 
その前にある おにぎり屋さんなんか
ここのオーナーのデザインです。
闇月創房の先にアップした棚なんかも
こちらのオーナーである
デザイナーさんのもの。

建物内部をガン見しましょう。

オーナーさんと喫茶を担当している
豆本の先生である山口詩織さんとは
別な人ですー。
山口詩織さんは
苫小牧らしい
ペーパーアートの方ですよ。
物腰がやわららかいのですが
しっかりしている人です。

「ノート 売れたらいいですね」
「それ!!大事です!!!!!」
c0090013_1915972.jpg


営業日は土日
13時~18時まで。
物販もやってますので
見るだけでもいいですよ。

ちなみに
次も書庫303のネタでございます。
[PR]
by kanazuuu | 2009-10-08 19:03 | 札幌情報