ひみつの飴玉 平岸古本日記

kanazuuu.exblog.jp
ブログトップ

第二回硝子彫刻展

第二回硝子彫刻展

c0090013_12582181.jpg


手元にあるサンドブラスト作品が
ブログで文化たきつけのネタを提供してくれた
solusさんのものしかありません。
きっと紹介するにあたって
サンドブラストの作品の代表として
彼の作成した浮き玉クリオネが
登場するとは思ってはいないでしょう。
でも・・・いいじゃない。
私の所有するガラスのものの中には
サンドブラスト作品これしかないんですものー。
(サンドブラストは砂をガラスに吹き付けて彫刻する技法です)

ということで
第二回硝子彫刻展が
今回は東京と札幌で行われます。
札幌では道新ギャラリーで
10月30日~11月4日です。

HPを作成するにあたって
ガラスを色々調べたのですが
奥が深くて
たとえば
「小樽ガラス」としても
カテゴリーが実は細かく分かれていて
一般人は単なる
「ガラスのコップ」として購入したりするわけですが
宙吹き 型吹き
リサイクルガラス
なーんてほんの一例なんですけど
ジャンルが異なるので
「小樽ガラス」だけなんですけど
住み分けができそうなのですね。

浅原硝子も小樽硝子の中で
ガラス製作体験を出来る工場一つですが
浮き玉が作れるのはここだけですし。

観光客である側の勉強が必要なのかもしれませんねー。
うーん、
北海道観光で「何がしたいですか?」って
あまり決めずに来てもいいけど
時間が限られているならば
事前に下調べがしっかり必要ですよね。

小樽でガラスを購入するだけが目的ならば、
行き当たりばったりでも・・・いいのですが・・・。

c0090013_13105145.jpg

[PR]
by kanazuuu | 2008-10-20 13:10 | 札幌情報