ひみつの飴玉 平岸古本日記

kanazuuu.exblog.jp
ブログトップ

アダノンキ 古本とビール

画像のアップができませんので

あきらめて撮影もしませんでした。

第二三谷ビル・2階にある
「アダノンキ」という古本とビールという組み合わせのお店があります。
店主は女の方。
同じビルに入っている
ボタンネコというレンタルボックス屋の女店主に
「あなた好きそうだから行ってごらんなさい」
そうすすめられて行ってまいりました。

ビール 瓶です。
600円から700円。
安くないですが
珍しいビールで面白く
古本も私好みでお気に入りのお店になりそう。

石狩の徳光珈琲と石狩の地ビール屋さんのコラボビールが置いてあったので
嬉々として頂きました。
ビール飲んでいるのか
コーヒーを飲んでいるのか分からなくなるビール。
美味しいなあと思って飲みました。

本ですね。
めずらしく食べ物にこだわりのある本がありました。
石毛先生の本の品揃えが札幌市内では
けっこうそろっているのにびっくり。

これからも本を増やしていきたいんだそうです。
詳細は下記リンクから。
12時から21時までの営業ですが中休み(16時~17時)があります。

店主の女性が気が合っていい感じです。
古本とビール「アダノンキ」

P.s 先ほどまで
「アダンノキ」と掲載してましたが
「アダノンキ」が正解だそうです。
いい間違いからなんだそうです。

のれん横丁・・・気になります。
[PR]
by kanazuuu | 2008-09-29 12:43 | 札幌情報