ひみつの飴玉 平岸古本日記

kanazuuu.exblog.jp
ブログトップ

ちょっとだけ「メディアリテラシー」

ブログを扱って
けっこう長い年月が流れているので
「ブログ」で何を書くべきか?
それはずいぶん長いこと考えているので
あるほどの結論は持っている。

自分の人生のステージで
書く題材、内容、結論付け
読者層でさまざま違うが、
タイトルを変えたり、
サブタイトルを変えたりで
それでも書き続けてきた。

私の今「現時点」の話では、
「広告」の意味合いもあって
次でに読んでくれる人が多くなってきているので
「社会性」の意味も含みながら
あるほど「個人発信するとはどういうことなのか?」
なんて一応考えている。

ここで記事にするのは
記事にすることにより、
「良い影響があるものに対してあること」。
札幌・北海道に対してよい影響があり、
個人に対してよい影響があり、
地域環境に対しても良い影響があること。
一応基準にしてはいる。
であるからして、
悪い情報はあえて載せてはいない(一応)。
ただ、この頃「良い記事ばかりを書くのも考えものだ」という
こともようやく気がついてきたところである。

そこの場所から「良い情報発信」しかされていなくて、
悪いことが伏せられていて
ショックだった。
悪いことが伏せられきっているのも
それは問題なのかもしれない。
テレビは良いようにしか脚色しないし、
メディアとしては当たり前なのかな?
などのとも思う。

BUTな情報もあっていいよね。
それが個人ブログなのかなー・

立花隆氏の公演で
「ブログが社会を動かす時代」だとはいえ、
私のブログに読みに来てくださる方は
大体、私に会って、知って
読みにきてくださっている方が多い」ですものね。

悪口を書くつもりはないのですが、
ちょっと社会を読みながら
「考えるべきこと」は今後は取り上げてもいいのかもしれません。

福田さん、ちょっと早かったし
一人よがりでしたよね。
もっと「頑張る社会」を目指しても
いいかもしれませんよ。
[PR]
by kanazuuu | 2008-09-03 16:02 | 一人ごと