ひみつの飴玉 平岸古本日記

kanazuuu.exblog.jp
ブログトップ

soといふ男

c0090013_22244382.jpg

ま、昭和文学的(?)なタイトルにしてみましたが、
ニュアージュのご夫婦の息子さんのはなし。

なんせ、スタッフとして
紅茶屋にいますので
晩御飯を一緒に食べたりしてみます。
ここの机には
大きなろうそくがあったりするのですが
ご飯の最中に
電気を消して
ろうそくの明かりでごはんが食べたいとか
(闇鍋じゃ・・・)
両手が使えないから
(痛いふりですね)
ご飯食べさせてとか言うんですね。
(来年小学校に上がる年齢のお子さんです)
しかし仕方ないの
もうすぐ、お兄ちゃんになる環境だったり
今日は一日、お店が忙しくて
おじいちゃんところに預けられてましたから。
おまけに訳分らない話で
ここの父さんとわたしが盛り上がったりしてますからねー。
(大体、食べ物の話ばかりですが)
私は客人だから甘い顔をほどほどにしてしまうしな。

ところでちびっことけっこう
話が盛り上がる私です。
大人に通訳しているような・・・。
カブトムシのバッチを探して
店の終わり間際だったかな、
soくんとお店の中を
探検状態でしたが
「カブトムシのバッチわからんー」とか言ってましたら、
お客さんが見つけてくれました。

ごねて夕飯を食べない状態が続いたのですが、
我が家から作っていった餃子を
(アイヌ葱入りですよ。もちろん。)
最後には何個も食べてくれました。

「次なに作ってきたらいい?」
「適当に何か作ってきてよー」
そうですか(笑)
そう言われたのは初めてかも。
あまり好き嫌いなさそうですね。

先日の餃子より
バージョンアップした美味しさの餃子でした。
100個以上は包んでます。

c0090013_22382325.jpg

[PR]
by kanazuuu | 2008-04-29 22:39 | 業務日記