ひみつの飴玉 平岸古本日記

kanazuuu.exblog.jp
ブログトップ

行者ニンニク餃子

c0090013_23474343.jpg

行者ニンニクを毎年頂くので餃子を作るのが春の楽しみです。

餃子をつまみながら、
ビールを呑んだら

パソコンを開けない状態です。

今、水谷豊の特集にハマって、テレビの前から動けませんf^_^;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、その後、
「アイヌ植物誌」なんて紐解いてみてました。
行者ニンニクはアイヌ葱なんて名前もありますが
アイヌ語では「キト」と呼ばれます。
アイヌの人にとっても
大事な食べ物であり、薬の役割のある食料です。
風邪薬、便秘、脚気、なんにでも効き目のある
神様が降ろしてくださった食べ物。
生で食べたり、汁物(オハウ)に入れたりして食べる。
イヨマンテ(この語が分らない人は検索して勉強しましょう)の時にも
熊の油に混ぜて、ご飯に混ぜるのがご馳走だったそうです。
北海道・上川地方では「キト」
日高・白老地方では「プクサ」と呼ぶ。
一般名称は「キトビロ」で北海道北部から
サハリンにかけての呼び名だそうだが
「祈祷びる」からきているとも言われている。

アイヌの人は
地名に「ここは食料の取れるところ」なんてつけていて
季節が来れば、
そこに行けばいいようになっているの。
上川の「春志内(ハルウシナイ)」、
小樽の「張碓(ハリウス)」がそれにあたる。
ハル(食料)
ウシ(群生している)
イ(場所)
アイヌ語もちゃんと読み解くと面白いですよ。

雑談
「水谷豊っていつもああなのかしら(「相棒」の右京みたいな)」なんて母。
聞いていた私は
「あんねー、いつもあーだったら、
伊藤蘭がなぐってるって!!」
昨日のスマステの特集じゃ、
水谷豊はがっつり「役を作っている」って話だったな。

昔、水谷豊はアイドルだったなー。
上の画像が携帯からで
下のがカメラから移したものです。
どっちが美味しそう?

c0090013_1534466.jpg

[PR]
by kanazuuu | 2008-04-26 23:47 | 食べ物