ひみつの飴玉 平岸古本日記

kanazuuu.exblog.jp
ブログトップ

こむぎっこ

いしかりバーガーの話でももう少しアップしておきましょう。

どの記事にも載っていないので
記載は難しいかもしれないが
私はちょっと触れてみたいと思う。

「こむぎっこ」
ここは単なるベーカリーショップとしか
雑誌では記載されていない。
土日祝休みなんて、
なんて消費者に不都合な経営をしているのだろう?
そう、思われないためにも
ブログにアップしておこう。
訪ねて初めて分かることもある。

ここは知的障害者の授産施設である。
ただ店舗に入っただけでは分からないのかもしれないが
店内に飾ってあった雑誌記事をコピーしていただいたり
トイレを借りたりしていると
やっぱり一般企業にはない
あくせくした雰囲気がないので
気がついてしまうのであります。
建物の外壁にちゃんと表記はしてありますから
秘密ではないでしょう。

ここのパン屋は北海道産の小麦粉を使用する。
特に売りは石狩産「春よ恋」使用の角食であって
同じ小麦粉使用のいしかりバーガーのバンズ(パン)は
全てここで生産されている。
「外はさっくり 中はしっとり」

小麦粉は「春よ恋」(ちゃんとした小麦粉の名前なんですね)は
「ハルユタカ」の後継品種となり良質性・耐病性に勝っている品種であって
美味しいパンの材料となります。強力粉ですね。
作付面積も年々増加傾向の様子。

試食していた学生は
このパンだけでもばくばく食べていたんだそうです。
小麦粉からして上手いし
パンも上手い。
ちゃんとハンバーガーに合わせたバンズの開発をしているので
単なる「授産施設のパン」という扱いではなくて
「パンで勝負してるぜーー!美味いぜーー!!」
ということなのでしょうか?

地産地消と地域貢献
この組み合わさったのが
いしかりバーガーなのよん♪

いしかりバーガーの「いしかり統一バーガー」には
「統一」と名乗る意味がいくつかあるんです。

まず、いしかりバーガーは
石狩産「春よ恋」が材料のバンズが使用されているのを
ここで踏まえておくべきなのだ。

石狩産のパンですぞ。
c0090013_21172965.jpg

[PR]
by kanazuuu | 2008-03-04 21:21 | いしかりバーガー