ひみつの飴玉 平岸古本日記

kanazuuu.exblog.jp
ブログトップ

フェジョアーダ

c0090013_23272895.jpg


うちのレストランで出した
フェジョアーダ。
通称「フェジョン」(豆って意味)
ブラジルのお袋の味っていったところ。
お肉とベーコンと黒インゲンで煮る料理。
それだけって書いてしまうと簡単そうだけど、
豆を戻したり、
肉の部位を始末したり
煮込んだり、
手間隙かかる料理です。
私がいる間に初めて(やっと)でました。
長いこと食べたかったんですけど・・・
胃腸の調子が悪くって
味見ほどにしか口に出来ませんでした。

日系研修員には爆発的な人気でありました。
「週に2回食べたい!!」
なんて言われて、思いがけぬ好評にうれしかったのでーす。
私が作ったんじゃないけど(笑)
ご飯にかけて混ぜて食べる。
黒い色をした汁かけご飯。
もちろん日本人や他の国の人には不評です。

そして、現地で食べるフェジョン。
空気も一緒に食べるんでしょうね。
格別にセニョーラの作るフェジョンが美味しくて、
「あまり食べ過ぎると体に悪いわよ!!」
なんて言われてしまったくらい食べたものです。

ええっと、後はユカ(マカとも言う)芋食べたーいい。
日本じゃ、小笠原諸島の父島で栽培されている情報はあるのですが・・・。
シェラスコも(肉の塊を焼いて、テーブルで薄切りしてサーブしてくれる)
食べたーい。

しっかし、南米遠いなあ。
行く体力が・・・もうそろそろ無くなっているかも。

ラテンアメリカにも愛がある
かなずでした。
[PR]
by kanazuuu | 2008-01-16 23:27 | 食べ物