ひみつの飴玉 平岸古本日記

kanazuuu.exblog.jp
ブログトップ

すし屋が世界に羽ばたく時

c0090013_23282419.jpg


画像・研修生からジブリ美術館に行った時に購入した
飴をもらいました。
まっくろくろすけ!!
かわいくって、まだ食べてません。

ところで「プロフェッショナル 仕事の流儀」
昨日はおすし屋さんの「小野二郎氏」が出演なさいました。
あの、美味しんぼとかで出ている
おすし屋さんでしょ?
なぜ、おすし屋さんでミシュランの3つ星なんだろうって
興味津々でテレビに釘付けになりました。

7歳のころに
「食べさせてあげれないから」
そうして奉公に出され
以後、仕事ばかりに没頭してきた人生。
「不器用だから、試行錯誤するしかない」
82歳でいまだ現役でありつつ
追及の手を緩めない。
尊敬いたします。

「すきやばし次郎」
でまだまだ、にぎり続ける。
私、食べに行きたいです。
どんなに時間がかかっても。

電話でミシュランの3つ星獲得って報告の電話の瞬間、
ワンセグ携帯に向かって
涙が止まりませんでした・・・。
「男の職人、任侠の世界が分かるって、変な女だな」
そう職場で言われましたが、
私だって一応、分野は違えど、
栄養士って職人の分野なんですよ。
ただ、邁進あるのみなのですね・・・。

帰る家がないから
どんなに怒られたって
仕事をするしかない。

与えられた仕事を
天職と思って、やり続けるのみ。

やるしかない!!

フレンチの3つ星、
ロブションがライバルって所も
震えが走りました。

お互いをたたえあって
抱き合う姿にも涙します。
もう昨夜はぼろぼろなのでした・・・。
[PR]
by kanazuuu | 2008-01-09 23:28 | 一人ごと