ひみつの飴玉 平岸古本日記

kanazuuu.exblog.jp
ブログトップ

「蠍座」を押す

c0090013_23194757.jpg


良い、映画館だなあって関心したので
まず映画よりも映画館のお勧めをします。

北区北9西3 タカノビルB1(エルプラザの後ろですね)
「蠍座」
(谷山ファンでブログに足を運んでくださっている皆様
 もちろん名前が「終電座」みたい~って、ツボなのです)
地下にあるので
こんこんこんって階段を降りるところから
なんだか気持ちいいです。落ち着きます。
待合室がこれが雰囲気がよくって
木で出来た受付に田中さんらしい人が立ってて
私の顔を見るなり
「めがねですね(映画のタイトルです)」
そう言って切符と整理番号札を渡してくださいました。
待合室で待つのですが、
ここでコーヒーやお茶を提供してくれて
それも、200~250円くらいでコーヒー、紅茶、ほうじ茶
瓶ビールなんかも置いてありました。
ケーキやクッキーもあって
それもリーズナブルで美味しい!!
画像にあるのはいちじくケーキ。
種がぽりぽりしていて美味しかったです。
ここの待合室は持ち込み自由だそうです。
私はローソンで購入した梅おにぎり食べました。
持参したタンブラーにほうじ茶入れて頂きました。

ちょっと、薄暗くて、テーブルもきれいな木のカウンターで
本を読むには丁度よくって、
(本が読める落ち着ける環境は私にとっては最高!)
カウンターに座っているだけで最高な気分でした。
カウンターの食器棚には常連さんのマグカップが置いてあって
個性溢れるカップも見ごたえがありそうです。

ところで「蠍座」。
「蠍座通信」だけ手にしたことがあるんです。
市内各所の喫茶店に置いてあるんです。
読んでいるし
だからなんとなく意識はしていた映画館です。
遅い「蠍座」デビューです。
ここの映画はオーナーの田中次郎氏のセレクトだけで
上映しているので、
時代とか関係なく(ってわけでもなく)いい映画を上映するのです。
「蠍座通信」はですね。
毎月10日発行で、田中さんの映画に対する愛が溢れる
辛らつな評価と(けっこう笑います)
映画の評論に対する反論が書かれていて
私は好きです。

一本見るには800円かかります。
同時に3本上映しているので
一本以上見るときには割引があります。

「蠍座」のキャッチコピーを勝手につけるならば

おにぎり握って、映画に行こう
温かいほうじ茶と
極上の映画が待ってます。


けっこう常連になりそうです。
[PR]
by kanazuuu | 2008-01-06 23:19 | 日記