ひみつの飴玉 平岸古本日記

kanazuuu.exblog.jp
ブログトップ

本や国境や翻訳

c0090013_23244152.jpg


上野千鶴子著 「国境 お構いなし」読了。
これはね、面白くて大体2日間で読みましたが
(ほとんど昨日読みましたが、最後のちょっとが重くて今日に残した)
この方が私の言いたいことを
けっこう書いているような気がする。
私は上野先生の100分の1も才能は無いのですが、
「分かる、すっごい分かるよ」そう、思いながら読みました。

国を愛するんじゃない
人を愛するんだ。

最後の方にそんな事が書いてあります。
国境なんて誰がきめたんだ。
パスポートってなんなんだ。
お金や階級や女性ってなんなんだ。
ここで結論を出すことが大事なんじゃない。
疑問を持ち、考え続けるこをが大事なんだ。

そして、日本の憲法が私の中にしっかり入り込んでいることも
なんだか分かってきました。
私はやっぱり日本人です。

上野さんの本をもうすこし読みたいと思いながら
現在手にしている本は経済の本です。

さて、画像のヨーグルト、なんだか面白いでしょ?
真夜中、女性向けヨーグルトなんですって。
低カロリーで、コラーゲンとか添加されてます。
なんかよさ気ってだけですが
これはネーミング勝ち。
味は普通でした。

そして、アルバイトS君と話していたのですが
日系の子にマンガを貸して読めなかったみたいなんだよって
名前もカタカナやひらがな・漢字があって
さん、くん、ちゃんから呼び捨てまであるので
名前かどうかも区別がつかなかったらしい。
そんな話から
マンガの翻訳ってとても難しいよねえ。
そう、二人で考えていました。
「よつばと!」って翻訳可能なのかしら?
喫煙シーンあるし、子供の一人遊びはありますし。
面白さは日本国外にはなかなか伝わらないかもしれないねえ。
そんな話が出来ているってことは
今日の営業は暇だったということです。

12月に千石涼太郎先生に会えるので
楽しみでわくわくしてます。
「僕はきっと、君と会える頃には酔っ払っているよ!!」
そうメールで来ましたが
会えればそれだけでいいのですねん・・・マズは。
仕事が苦労多い中、
楽しみも増えてきました。

まずは今週末はニュアージュさんで
宮沢賢治の「グスコーブドリ」をヨミガタリ聞くことになってます。
勉強しなくちゃね。
[PR]
by kanazuuu | 2007-11-18 23:24 | 一人ごと