ひみつの飴玉 平岸古本日記

kanazuuu.exblog.jp
ブログトップ

キッチンまりこで朝ご飯を

c0090013_23184961.jpg


黒松内での話しをもうそろそろ終わりにしなければならない。
次の旅が始めるからだ。

黒松内では研修所に宿泊する。
木が周りをかこむ
優しい感じがする空間。
窓の向こうの景色。
ここでのご飯がけっこう好きなのだ。

ここで朝食が食べることが出来るなら
それだけでいいと思って札幌を出た。

まりこさんが作るご飯は飾らないけど
美味しい。
いっぱい食べたい。
しかしいっぱい飲みたくもなる。
話したくもなる。
夕飯のメインはセルフサービスで学園のお野菜も添えて。
食事に集ったのはまりこさん、まむさん、そして農家の小原さん(お芋を掘りに行く予定でした)
ぶなの学校のスタッフや
山村留学をしている子供達もやってくる。

寿都の湯でしっかり汗を流し、体を温め
しっかり泳ぎ(ひんしゅくものですが)、浮かんできました。
その後の宴がけっこう面白かったんですのよ。
女3人と小原さんとかしましい。
これもいいねーと思ったのでした。

豪雨の中、すすむお酒と話。
10時に寝て、3時には起きる小原さんのために
10時でお開きになりました。

宿泊施設には私、一人残りました。
豪雨のざざっという音。
裏は畑とか木々とかしかない
私だけという空間。
キッチンでほうじ茶を飲みながら読書。
音が私の中に浸透していき
どんどん自分の中が静かになりました。
雨音を聞きながら就寝。

照明を全部消して寝てくださいね・・・って言われたのに
つきっぱなしだった!!とあわてて起きたら
それは朝の日差しなのでした・・・。

コーヒーを飲み
ご飯をいつもの倍食べる。
いくらと鮭で北海親子丼も美味しかった。

それからその日は晴れたので・・・芋煮会なのですが

やっぱり、その話は短縮するのがもったいないので
旅から帰ってきた後にします。

では、おやすみなさい。
[PR]
by kanazuuu | 2007-09-21 23:18 | 日記