ひみつの飴玉 平岸古本日記

kanazuuu.exblog.jp
ブログトップ

ケイドロ

黒松内の連載からそれます。
あまりにも可笑しかったし、
本人のブログ掲載にも許可得ましたし。

大学生アルバイトのSくんの話です。
つい最近、合宿なるもので
海に投げられ
右足のかかと部分をうっ血する負傷をしましたが
「腐りませんよね」
と心配するものの病院に行くわけでもなく
出勤してきたので、様子はどうなの?と話かけてみました。
「そっそれより、すごいことになっちゃったんですよ!!」
そうお盆をふきながらも若干同様するSくん。
「本当にすごいことになっちゃったんです!!、もってきますね!」
なにを持ってくるかと思いきや診断書です。

夜間公園にて転倒、全身打撲。


夜間って?公園って喧嘩でもしたのか?
酔っ払って倒れたか?
自転車で無理して公園横断したか?
診断書ってことはバイトを休みたいのか???

聞くとですね。
「ケイドロをしたんです」
「は?」
「警察と泥棒です」
「おにごっこ?」
「警察と泥棒に別れて、おいかけっこをするんです。
 知りませんか?」

深夜とある公園で、
いつも顔を合わせる大学の仲間10人くらいでケイドロを始めたらしいが
(警察(追いかける側)5名・泥棒(逃げて仲間を逃がす側)5名に分かれる)
泥棒側だったSくんは小さな山の坂道を猛ダッシュで逃げようとして転倒。
かなり痛かったらしが場の雰囲気を読んで
痛いことをあまり周囲に告げず、
そのまま泥棒サイドとして指示を出し続けたらしい。
ゲームが終わった後、立ち寄ったコンビニで
ケガがけっこうひどいことに気がついたそうだ。

ところで大学は長い夏休みが明けたばかり。
なかなか起床する時間が早くならないらしい。
ケガをした翌日、痛さもあって起きることが出来ず
必須の講義を寝過ごしてしまったので
とりあえず「病院に行ってました」なるものがほしくて、
医師に診断書を書いてもらったようなのだが、
「夜間公園で」と書いてしまう部分が
後半の「全身打撲」の言葉の凄みを打ち消してしまっている。
結局、誰もが「こいつは深夜公園でなにやってんだよ!!」と
笑ってしまうだけになってしまう。
医師も笑っている感じが伺える。
薬もなにも出なかったようである。
傷部分の砂まみれになっている処置も
かなり手荒であったようだ。
大学の先生もきっと欠席を許可して終了だったでしょう。

話が終わった後、
レストランの厨房は爆笑の渦に巻き込まれ
とりあえず薬局行きをすすめました。
バイトに出ることができないようなら
メールしてねえって事でしたが
今日、元気に出勤しました。

白石神社のお祭りの時に
おみくじを引いて「凶」を出してしまい、今回につながったと言ってましたが、
それは「注意しなさいよ!!」という神様からの警告ともとれますが
うちのサービスはそんじょそこらの人達ではないので
北海道神宮でのリベンジをすすめました。

ちなみに「大怪我だったよ」と離れて暮らす母にメールを送ったのですが
リアクション・レスもなかったそうです。
大人は皆、わかっているんだよ。

そんなサービス話でした。はい。
[PR]
by kanazuuu | 2007-09-20 23:34 | 日記