ひみつの飴玉 平岸古本日記

kanazuuu.exblog.jp
ブログトップ

ザンギって・・・

北海道地方じゃ鶏のから揚げのことを「ざんぎ」と呼びます。
本州から来た人なんかは居酒屋で
「ざんぎってなんだね?」なんて注文して
鶏のから揚げじゃんかよーと落胆するそうであります。

しかし、私的には
ざんぎ・醤油ベースのたれで漬け込んで
     小麦粉やなんかを付けてから揚げるもの
から揚げ・から揚げ粉を付けて揚げた鶏
なんであります。

ざんぎってなんなんだあ?
どこの語源でなんで北海道でだけの呼び名なのか?
なんてネットで調べますと
中国語かららしいんです。
確かに『炸鶏』(ザーチー)ですよね。
なまってざんぎとなったらしいが有力説。
で、北海道でなぜゆえ「ざんぎ」なのかは
釧路のお店が商売するゆえに広めたからのようです。
元祖・ざんぎらしいのですが
どうも中国系の人達は昔から「ざんぎ」という言葉を使用していたようで
早くから中華料理が入ってきたのは函館なので
函館の方が実は元祖だという話があります。
函館が戦前から言っていたのに対し
釧路は戦後にお店ができたようなのであります。
これは「どちらが元祖か?」なんてよくマスコミに取り上げられるようです。
しかし、「ざんぎ」という呼び名を広めたのは釧路でしょう。
どちらも元祖を名乗ってもいい気がします。

まあ、なんでこんな話になったかというと
どんな肉料理が好きかと話になって
私が明快に「ザンギ」と答えたので
ローカル的過ぎると笑われた訳でございます。
牛もブタもめちゃくちゃ好きってわけではないもんなー。
ケンタッキーはそんなに好きではないですし、
やっぱり北海道風の醤油味が強い
ザンギがご飯に合うので好きなのであります。

お昼はユーリンチーを頂いて
美味しかったのでありました。
鶏万歳!
ハラルだしなー・・・平和であります。
[PR]
by kanazuuu | 2007-04-24 23:44 | 一人ごと