ひみつの飴玉 平岸古本日記

kanazuuu.exblog.jp
ブログトップ

メガネ屋の奇妙な客

それは奇妙な光景に見えたらしい。
メガネ屋の前でぼうっと天井を見えげている「私」。
奇妙過ぎて、声がかけられなかったわ。
見かけたパートのおばさんにそう言われた。

昨日、メガネを作りに行った。
数日前に入浴する時に洗濯機の上にメガネを置いて落下させたのだ。
それは予備として使っているメガネだったが
日常使用しているメガネも
表面にけっこう傷がついていて
とあるメガネ屋さんで限界宣言をされているくらいだったから
新たにメガネを新調するにはいい機会となった。

しかし、メガネは高い。
私くらいド近眼になると
レンズの厚さを薄くしないと見栄えが悪いから
値段と相談しながら
フレームに合うようなレンズにすると
それなりの価格になる。
しかし今回はここ十年くらい作った中では一番安く出来ることになった。

前日だかに新聞に入っていたチラシに
フレーム・セール!の文字が躍っていて
それもご近所だったので
嬉々と作りに行ったのだが
やっぱり、値段はどうなのか?
ということに真剣になって
天井からつるされているプライスを
自分ではそうと思っていなかったのだが
けっこう長い時間見入っていたらしい。
それがメガネ屋で天井を見上げてぼーーっとしているような
奇妙な人間が存在しているような光景にうつったのだ。

職場では「それはまちがいなく、くらちゃん!」と太鼓判押した同僚がおり
ぼーーっと見上げている姿も想像できるわ!!
なんて笑っていたらしい。

新しいメガネは週末できます。
数年ぶりです。
ちょっと楽しみだな!
[PR]
by kanazuuu | 2007-03-04 23:24 | 日記