ひみつの飴玉 平岸古本日記

kanazuuu.exblog.jp
ブログトップ

ご飯、おかわりする女

耳鼻科に行く日でありました。
「なんか覆われているような気がするんですよ」
そういう言葉を受けて鼓膜の表面の薄皮を取り除く処理が行われたのですが
「痛かったら、すぐ言ってくださいねー」
という医師の言葉に反して
耳の中をモニターに写して見ることができるため
くくっ!この塊が取れたらキモチよかろう!
なんて思って我慢しようかと思ったのですが
さすが小児耳鼻科が専門の先生だけあって、
「はい!痛いですねー、今日はこのへんで、また来週!」
言葉にしなくても、顔の表情は正直らしいです。

職場に行くと
昨日、誰か不審者が暴れたらしく
いきなり説教(?)から入りました。
知らなかった私たちには
「へ?」って感じでしたが
遠い目をしながら「どうしたらよかばってん」と考えていた次第です。

それから昨日の不手際を指摘された訳なのですが、
なんせ「わからないものは、わからない」とはっきりする口ですので
長期の話合いになりました・・・・が、
私の悪い癖なのかもしれませんが
自分が納得するまではとことん粘ってしまうのです。
指摘というよりかみつかれた感じだったので
おもわずかみつき返してしまった訳ですが
私の粘りっぷりに相手の方が折れていきました・・・すまん料理長。
最後もしかして相手は涙目だったような気がします。
その後、嫌味を聞きながら食事もしたような。
しかし、全く無視して「ご飯、おかわり」してました。

不審者が暴れて、
施設内大騒ぎで処理も単なる住所を聞くのがスムースにいかない。
そんな環境でありました。

しかし、なぜか終始笑って過ごしたのは
私のぼけっぷりであります。
「昨日のおおとり物、見てみたかったきがしますねー
=大通りの天気予報あたったようですねー」
聞き違いであります。
ええっと、
まだまだ駄目ジャンってところですね。

ではまた、明日!
[PR]
by kanazuuu | 2007-02-21 23:59 | 日記