ひみつの飴玉 平岸古本日記

kanazuuu.exblog.jp
ブログトップ

パンツ見せているの

まず聞きまつがいではないタイトルであることを最初に述べておく。
変なトラックバックたくさん入りそうですが。

相変わらずあまり聞こえない耳なのだが
角度によってはなんだか聞こえるようになりました。
左耳は不調ですが
耳の穴を指でぐいっと開くとなんだか音を拾う気がします。
夜が更けるにつれて不調になっていく耳ですが
今日はなんだか違う気がしました。
良い兆候かも。

今日のランチはレジの客数を見ると
そんなに「かなり入ったぜ!!」って人数ではなかったのですが、
洗っても洗っても拭いても拭いても食器が溢れており
グラスを拭き終わったとたんに
「グラス流します!!」宣言をされて
うわはっはっはっはと笑うしかなく切れておりました・・・。
私、本当に切れてしまうと笑うらしいです。
泣いているうちは切れておりません。

で、タイトルである話になるが
ランチの時間があけて間もない時間
雑談をしていたのだが
聞き取りの悪い私の耳はあまり話しに加わらず
さらっと流していたのですが
(話をふられても、なんだか分からないのです)
突然
「パンツ見せていたんだよね」
なる言葉が聞こえてきて
思わず「パンツ見せていた?」
と聞き返してしまい
店長に
「お前は都合のいいことしか聞こえない老人と同じなのか!!」
などと言われてしまいました。
同僚が後ろを通り過ぎる時
「ぷんぷんけんけん(?)」と言って通りすぎたように聞こえましたが
もちろん聞き間違いであります。
「でも、パンツ見せているは聞こえるのよねーー」と
もっぱらからかいの一言になりました。

ちなみに料理長が不良の格好として
ズボンを下ろしてパンツ見せていたという話であったりするので
色気のある話ではありませんです。
萌えないでください。
はい。
[PR]
by kanazuuu | 2007-02-06 22:53 | 日記