ひみつの飴玉 平岸古本日記

kanazuuu.exblog.jp
ブログトップ

鼓膜切開

耳が聞こえずらいに耐えかねて
再び耳鼻科へ。
夜になるにつれて聞こえなくなる傾向になるのに
昼間から聞こえが悪かった。
中耳に水がたまって
それがどんどん泡だってくるため。
薬を飲んで様子をみましょうとのことだったが
あまりにも聞き取りが悪くなったので
この仕事を始めて
初めての早退。
いったん帰宅するもすぐ病院へ。

事態改善をしたいなら
鼓膜に穴を開けて水を抜くしかないねーと言われる。
まずお幾らなんですかと聞いてしまう小市民。
とりあえず、施術を施していただくことに。
まず、麻酔を耳の中に入れる。
左耳あなに脱脂綿をつめたまま鼻から吸入をしてから
待合室で待っていると
診察室から
「早く終わってほしいんだよお~~、痛いんだよううう」
とひたすら哀願する少年の声が響き渡っている。
ちょっとおびえてしまう。
これから穴を開けるっていうのに。
さて私の名前が呼ばれて
ベットに仰向けに寝る。
画面で耳の穴が見えますよって言われるが
見たくないと拒否。
「穴をきれいにしますねー」
「さて、針刺しますよー」
「水吸引しますねー」
とちゃんと説明される。
耳の処置であるため爆音が響くも痛くはなかった。
あっさり終わり、帰ろうと玄関で靴を履いていると
「鼻の菌の結果が出てたんです、悪い菌は居なかったですよー」
と追いかけてきた先生。
悪い病院ではなさそうであります。

さて、あっさり良くなるということはなくって
今もあまり聞こえは良くなく
耳鳴りがひどかったりするのですが
明日は休暇として
また一日、だらだらと過ごすことにします。

また水曜日、診察です。
しかし医療費かかるわ。
[PR]
by kanazuuu | 2007-02-02 21:22 | 日記