ひみつの飴玉 平岸古本日記

kanazuuu.exblog.jp
ブログトップ

誰も居なくなる時

職場が日々出会いと別れを繰り返す場所である。
この頃、別れが多くなっている。

生きている間
私達は分かれ続ける。
今、つながっている「誰か」とも
どんなにあがいても
別れはやってくる
もちろん出会いがあるから
多くの人がやってくるから
仕方ないことである

どんなにつながっていたいと
思いつめても
最後にはやがて
一人になる。

いつか分かれはやってくると思うからこそ
その目の前にいる人に親切にできるのだろう

「千と千尋の神隠し」の主題歌
「いつも何度でも」の歌詞が頭をよぎった。
0になる瞬間
でもそれは美しい瞬間にも思えてならない。

私達は勇気を出して
別れと出会いを繰り返さなくてはいけない。
喜びと悲しみが交互にやってくる。

さあ、貴方ともいつかは分かれる
一つ一つの出会いを大切にしたい。
[PR]
by kanazuuu | 2006-12-12 23:33 | 一人ごと