ひみつの飴玉 平岸古本日記

kanazuuu.exblog.jp
ブログトップ

美唄な日々

美唄に住んでいるですよ。
6月になって
暑くなってきました。
札幌から美唄に月に何度も帰ってくるのですが
岩見沢を過ぎてからの風景がけっこう気持ちいいです。
北海道の中でも水田地帯の地域なので
稲がどんどん青みをおびていくのが
目にやさしいです。
ただ走っていてもいいですね。
札幌市内を走るのは苦痛のなにものでもないのですが
私的には田舎道をゆっくり走るのが気に入ってます。

美唄は湿地です。
開拓にしてもこの沼地の部分に開発を遅らせる因子があって
昭和初期まで開拓していたようです。
主幹用水路が長く(赤平ー南幌だったか?)走り
水田を支えていて
用水路を見に行ったりしてました。

ぼんやりとしていても
鳥が種類多く飛んでおり
鳴き声に耳を傾けるだけども
面白いなあと思います。

ただ、住宅の周辺だけでも
湿っており
蛙の鳴き声が近くでするなあと思って周辺を探索したら
駐車場の脇からだったのには
閉口してしまいました。
部屋の中でも
除湿機をかけまくっても
「高湿」の表記が消えません。
カビを生やせないように必死です。

さて、6月も終わりますよ。
今年も後半年ですね。
[PR]
by kanazuuu | 2010-06-22 09:06 | 一人ごと