ひみつの飴玉 平岸古本日記

kanazuuu.exblog.jp
ブログトップ

南極料理人見てきました。

きたろう氏の演技が気に入りました。
堺雅人さんより
やっぱり「やられる~~」という感じです。

映画館もみっちりではありませんが
ほどほどに人が入っていて
場内からくすくす笑いが聞こえてました。

フードスタイリストさんが飯島さんという
「かもめ食堂」や「めがね」を手がけた方なので
同じような映画に見られがちですが
映画監督も違うんですから違いますよ・・・。

なんせ汚らしいおっさんの話(失礼)なので
どんなに綺麗に映画をとっているだろうかと思ったのですが
「汚らしい部分はちゃんと汚く」
そう描かれていたので
個人的には満足したのでありました。
西村さんの原作の数々のエピソードをばらばらにして
うまくまとめあげたなあと感心します。
プロに向かって失礼かもしれませんが上手です。

ちゃんとトイレも再現されている・・・。

まあ、嘘は多く見られるのですが
(南極の-70度はそんなに甘くない)
面白く見られるので良しって感じですよー。

福田ドクターの滑稽なサイクリング。
盆のあの再現感。
美人妻みゆきちゃんもいいんじゃないでしょうか?

「西村君 ぼくの体はラーメンで出来ているんだよ」

ラーメンが食べたくなる一本です。
[PR]
by kanazuuu | 2009-09-08 20:50 | 一人ごと