ひみつの飴玉 平岸古本日記

kanazuuu.exblog.jp
ブログトップ

道の駅論争

帰り道に秋ごろ
道の駅ができそうなんです。
(仕事柄、観光客が来るようなところに行きます・・・何故か)
私、道の駅ができるんだ
楽しみーとか職場でのたもうたら
苫小牧市民は
札幌行きのルートが一本道でしかないのだから
大渋滞が予想されるし
よそ者が来るから怖いとかで
嫌なんだとか。
実は着工が延期になっていたのを知りました。

ラムサール条約がかかっている土地なので
道路も広げることも簡単には出来ないんだそうです。

しかし、地域の活性化を押す団体があって
道の駅は着々と出来上がってます。

旅人として
道の駅ってありがたいのです。
スタンプラリーなんかは興味ないのですが
深夜まで開いて綺麗なトイレは
夜の時間帯の走行には
なくてはならないものになってますし
地域の事を知る拠点になるので
やはり一地域には一つ必要なんじゃないかな。
私も苫小牧に住み始めて
今一つ地域性がつかめないので
これを機会に
ちゃんと地域活性できるような
町のアピールポイントを生み出せたら
いいのではないかと思います。

苫小牧はホッキのイメージがあるけども実際は
お肉が多く消費されている感じがあるし
カレーラーメンあるし
丸善市場のラムネとか
あづまジンギスカン
しどけやハスカップ クレソン
(ハスカップオンリーだったら
 ただの観光だけの場所になっちゃうけど)
鳥のサンクチュアリだったら
観光学習の拠点にするとか
色々ありーなのではないかと思う訳でして。

風景も観光名所になるような
原野もあって
花とかちゃんと紹介してほしいなあとかも思うのです。

ホッキだって
生で売るのは限界でしょうから
(やっぱり)カレーにするとか
ハンバーガーにするとか
切り口はあるような感じなのですが。

どうなるか・・・な?

あまり他の地域にないような
道の駅になってほしいなって思っております。
うん。
[PR]
by kanazuuu | 2009-06-18 22:36 | 苫小牧