ひみつの飴玉 平岸古本日記

kanazuuu.exblog.jp
ブログトップ

本当はちがうんだ日記

穂村弘氏 著
「本当はちがうんだ日記」を前の日記にあった書店に行く前の
ブックオフの一冊500円セールで手に入れたものを読んでいる。

狂ったようにおかしいのと
狂っていて恐ろしいののが混在するエッセイなのですが・・・。

ついうっかり大爆笑するので
一人きりで読むことをお勧めします。

本当のぼくは素敵なんだ
ぼくは変身して
醜いあひるの子から白鳥になれるんだ
もしくはウルトラマン。
実際は妄想癖のおっさんの独り言(または過去談義)が
こんなに上手に書かれているのは流石だと思うのですが。

穂村弘さんの作品は好んで読みます。
気軽に読書できる一冊ですし
NHKのケータイ短歌にも顔を出していて
一読者として応援してしまう。

しかし、この本を読むと・・・・一歩引くぜ。

私自身は全然変わらず
仕事して 酒飲んで。
やっと落ち着き始めたので漫画や本が開けます。
睦奥A子さんの「粉雪ポルカ」を読み終えました。

ああ、一つ変わった(増えた?)と言えば
電子レンジを電機屋のたまったポイントで購入し
やっと「レンチン」生活できるようになりました。

冷蔵庫はまだだけどな。
(しかし、とりあえず生きていけるよねー)

年度末・月末、流石に強烈に忙しかったので
パソコン開くのが出来ない日々でした。
ようやく開いてます・・・しかし開いているだけ。

追記・読んでいる途中に書いたものですが
    あとがき部分でけっこう腑に落ちます。
    落ち着きます。
    それまでは「くるくる」とめまいがしますが、
    結婚して、中年になって
    やっと「本番」なのだそうです。

    みなさんはちゃんと本番してますか?
[PR]
by kanazuuu | 2009-04-09 21:06 | 嘘日記