ひみつの飴玉 平岸古本日記

kanazuuu.exblog.jp
ブログトップ

ネコの病状 犬の経過

実のところ
犬猫共に病気を悪化させました。

ネコは安楽死がいつか?
それだけだとも言えます。
顔の壊死で欠損が激しく
人間ならば自殺を選んでもおかしくないほど
直視するのが辛いです。

ではなぜ「生きること」を選択しているか?
食べる 自立して排泄できる 
意識・意思で動ける。
水のみの器は水を飲んだ後
血だらけになります。
でも、まだ本人に
激痛なく 生きる意志がある。
そう読んで 獣医と毎週相談し
生きることを決断しています。

犬は白血病みたいなものからは
投薬であるほど回復しましたが、
両親が回復したことに図に乗って
自由に走りまわしたために
今度は腰と足を痛めました。
今はずっと檻の中で安静状態。
ストレスがかかってかわいそうな状況です。
父がまだ医療というものに理解があればよかったのですが・・・。
ストレスで更なる病が降ってきそうです。

動物病院はお金がかかります。
ちょっとの血液検査やレントゲンで2万円かかるのはザラ。

私自身、苫小牧では冷蔵庫も洗濯機も無い状況で
札幌に帰省することによって、
なんとかやってますが
他のことは全く 行動にも出れず お金も回ってない状況です。

週頭にキャベツ一個と卵一パック チーズ 牛乳を購入し
両親から分けてもらったパンとインスタントラーメンで
なんとか食べてます。
(炊飯器はなでーす)
後は様々な支払い ネコの通院費にあててます。

なんとか今月も支払いを滞納することなく収めた。

来月は・・・ちょっと物品の購入が出来るかどうか
悩んで決めます・・・がきっとまだ、かも。
(なんせ両親に借金しました)

色々ご迷惑おかけしております。
[PR]
by kanazuuu | 2009-03-08 00:28 | 日記