ひみつの飴玉 平岸古本日記

kanazuuu.exblog.jp
ブログトップ

谷山浩子 コンサートリポート 宇宙×犬

アンコールの曲
・僕は帰る きっと帰る

あのですね、この部分だけ特別に書き出すのには
この曲でコンサート会場で
思いっきり泣いてしまったことです。
クドリャフカの話になったのですね。
(ロシアで宇宙船に乗せられて帰れなかった犬)
ライカ犬がいるっていうのは宇宙オタクとして知っていたんですよ。
ただ、全然今まで曲と関連付けていなかったし。
この曲自体にも色々な解釈があって
ソフトバンクのお父さんがお母さんの元に
帰れなくなって・・・・という解釈や
酔いどれ親父が帰れなくなった話だとかあるんだそうです。
酔いどれのソフトバンクのお父さんが帰れないって話まで。
「Wikipediaにこれはライカ犬の歌ってあるんですよー
でも、それは違います。
普通の犬を書いたつもりです。
ただ、ニコニコ動画に映像のクドリャフカに合わせた
歌があって 感動しました」
などとトークであったので逆に
思いっきりクドリャフカをイメージしてしまったのでした。
かんっぺきに陥落。
だって、一面のコスモスや星が落ちてくるイメージって
日本人の浄土のイメージではありませんか?
体が帰れなくても たましいだけは君のところへって・・・。
死んでいるじゃん!
動物が死んじゃう話(肉食っているくせに・・・とか突っ込まないで)とか弱いんだし
宇宙オタクな私には・・・ドツボネタでございました。
思いっきりイメージできますから・・・切ないなー。
浩子さん、イメージはご自由にって・・・いや、もうできへん!

・袋井市歌
楽しい合唱なはずなのに
涙が止まらずに
泣きながら袋井市歌を歌う私がございました。
一人変な人だったようううう~~。

今回からはクドリャフカで泣けたよって
話せるコンサート仲間ができて
本当によかったと思ったのでありました。

札幌の合唱は浩子さんとてもお気に入りで
1日目は「ヤマハ発動機社歌」をラストにマネージャーのロッキーがもってきて
歌ったのですが(会場が歌える人たちばかりでございました)
2日目も気持ちがよかったのでぜひぜひ合唱を~と浩子さんの希望ですが
私にとっても念願の袋井市歌を合唱で歌うことができました。

一年の運をいつもここで使い果たしているのではないかしら?
なーんて・・・思うのでございました。

では、今年はこのへんで・・・・。
皆様、また来年か また 札幌オフ会で
元気でお会いしましょう。

かなず
[PR]
by kanazuuu | 2008-12-01 22:44 | 音楽