ひみつの飴玉 平岸古本日記

kanazuuu.exblog.jp
ブログトップ

菜蒔季 自然食バイキング

c0090013_13594984.jpg

ステラプレイスにある
自然食バイキングなり。

自然食バイキングって増えてますよね。
ここ大丸のバイキング(ビュッフェ?)に入れなくて
(日曜は40分待ちって言われました)
あわてて探したところ。
菜蒔季なるところがありまして、
ビュッフェならば自分の好きなもの好きなだけ食べれますし
7人でも待ちが20分だけってところで
みんなで待ちました。(待っている間、お茶のサービスもあったり)
こじんまりとした店内でバイキングのお店にしては小さいので
大丈夫かなって思いきや
ドリンクの見放題だし、
時間制限ないし、
食べ物・・・一周できないほどの量ありました。
まあ、小食なんですけどねー。

料理で関心したのって上げると
里芋を素上げしたものが案外美味しかったこと。
これは私でもできるなーと思いました。
そのうち、がんばって作りますー。

7人でテーブル二つ長時間に渡って
陣取ってしまいましたが
お店の方が悪い顔もせず
笑顔で対応してくださいました。

心よりお礼申し上げます。

かぼちゃのココナツタピオカミルク
美味しかったなー。
案外素朴な料理が好きなのでした。

しかし、この7人。
ネットが無ければ出会うこともない人たち
「ブロガー」同士です。
メールのやり取りではなく
ブログに書き込みしあって
待ち合わせ時間とか決めてましたし、
なんせ私は硝子は作る人ではないので
硝子作家の中にいる私・・・・不思議な縁ですね。

ネットが社会を変えていった
そんな一例なのかなって
感慨に実はふけっておりました。

さて、一週間小樽の行ったときのこと(2日間)を書き込んできましたが
私のためでもありますが
この時であった人たちの
記憶の補足としてブログに書き込んでいったまでです。

さて、みなさん元気ですか?
それぞれの人生をそこからまた歩んでいくのですが、
出会いとは奇跡のようなものなので
あの時の思い出を大切にしたいと思います。
[PR]
by kanazuuu | 2008-11-09 14:05 | 札幌情報