ひみつの飴玉 平岸古本日記

kanazuuu.exblog.jp
ブログトップ

青塚食堂

c0090013_1136832.jpg

青塚食堂

ここはけっこうテレビで見ることがある食堂でした。
小樽の奥、祝津の
小樽水族館のふもとにあるのですが、
もう、有名で観光地の一つになっているなり。

台湾からのツアー客とか(ツアーコースのようです)
どこから知れない観光客がわんさりで驚いたなり。

美味しい・・・んですけど、
まず席を(12時に着いてしまったので席の争奪戦)入り口付近に
してしまったのが運のつき。
子供を入り口そばの席にしちゃったのも悪かったのですが
引き戸がお客さんによって開けっ放しになるのですよ。
寒がる私たち。

なんせ駐車場も争奪戦。
(小樽水族館の後だったので、駐車場の出口付近のところに置き
 争奪戦に参加せずにすんだのですが・・・)
3連休に行ったのも、この原因らしい。
(平日はそんなんでもないそーですが)
入り口付近で貝や魚・イカを焼いているのですが
私たちが座っているテーブルで盛り付けが行われていたりして
お店のおばちゃんにちょっと驚くのでした・・・。
田舎の食堂で急に有名になっちゃったところに
実はありがちな光景です。
あまりにも悪すぎると
ブログアップもしないのですが
ニシン丼とか八角の刺身とかは美味しかったのですよー。

一番はらはらしたポイントは
メニューにもどこにも値段の表示がなかったこと。
(なんでも時価といっても・・・観光客向けと行っても・・・)
ホールのおばさんたちが忙しすぎて
こちらの声をなかなか拾ってくれなかったり・・・。

中国語の観光客に囲まれた時は
「あずましくないなー」なんてつぶやいてしまったなり。
足悪い観光客を二階の席に上げていたしなあー。

バットな記事になったのですが
あくまでも色々なタイミングもあるでしょうからこうなってしまって
私たちはこう感じたという
個人的な意見に過ぎませんし、
改善してほしいから
やっぱりこういう記事も必要だと思いました。

確かに味わいがある
漁港の食堂なのですが
北海道の有名どころとして
もっとサービス面で改善が必要なのではないかと思うわけなのです。
c0090013_11501681.jpg

[PR]
by kanazuuu | 2008-11-03 11:50 | 小樽